川田G「分身ロボットカフェ」常設実験店に協賛・技術協力

2021.03.25 公開

川田G、オリィ研究所の「分身ロボットカフェ」常設実験店に協賛・技術協力 -SDGsに取り組み、社会課題の解決を目指す-

川田テクノロジーズ株式会社(東証一部3443、東京本社:東京都北区、代表取締役社長:川田 忠裕、以下川田テクノロジーズ)と 川田テクノシステム株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:山野 長弘、以下川田テクノシステム)および カワダロボティクス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:川田 忠裕、以下カワダロボティクス)は、株式会社オリィ研究所(本社:東京都港区、代表取締役:吉藤 健太朗、以下オリィ研究所)の「分身ロボットカフェ DAWN ver.β(ドーン バージョンベータ)」常設実験店(東京都中央区)に協賛・技術協力します。

協賛の背景

川田グループは、橋梁、鋼構造物、建築、土木、ICT、航空、そしてヒト型ロボットなどの事業分野で、社会インフラに貢献する事業や技術を幅広く展開する企業グループです。

川田テクノロジーズは、持ち株会社として、川田グループ各社の事業を総括するとともに、最先端技術の研究開発を推進する技術研究所を擁しています。また、2020年にはオリィ研究所と業務資本提携をしています。

川田テクノシステムは、国土交通省が推進する建設のDX(デジタルトランスフォーメーション)に先進的に取り組んでおり、コラボレーションシステムや3次元設計をキーテクノロジーとしたアプリケーションを提供しています。2020年からは、オリィ研究所「OriHime (オリヒメ)」の販売代理店として、OriHime の普及にも貢献しています。

両社は、近年では特に、各事業分野における様々な課題をICTの利活用で解決することに力を入れており、オリィ研究所の理念と取組みに共感し、CSR活動の一環として2019年から「分身ロボットカフェ」への協賛を行ってまいりました。

このたびの「分身ロボットカフェ」常設実験店につきましても引き続き協賛・技術協力することで、今後とも社会課題の解決を目指していきます。

「テレバリスタOriHime×NEXTAGE」について

2020年より、川田テクノロジーズと、カワダロボティクスは、オリィ研究所とともに「テレバリスタOriHime×NEXTAGE(ネクステージ)」の共同開発を進めてまいりました。テレバリスタは、ALSを発病したためにバリスタの仕事を断念したOriHimeパイロットが、再びお客様の目の前で淹れたてのコーヒーを提供する夢を実現することをきっかけに生まれたプロジェクトです。

テレバリスタOriHime×NEXTAGE」では、パイロットが OriHime を通して、遠隔地からでもお客様とコミュニケーションをとったり、NEXTAGE を操作して淹れたてのコーヒーをお客様に提供したりすることができます。

このたびオープンする常設実験店において、この「テレバリスタOriHime×NEXTAGE」の店舗初導入が予定されています。

「分身ロボットカフェDAWN ver.β」常設実験店について

2021年3月25日付オリィ研究所のプレス発表にて、主に以下の内容が発表されました。

     

  • 2021年6月21日(月)、日本橋EASTエリアにグランドオープン
  • 一般営業は6月22日(火)~、開始予定
  • 店舗初導入「テレバリスタOriHime×NEXTAGE」
  • クラウドファンディングの実施
  • その他、店舗詳細など

詳しくは、オリィ研究所の企業サイト、または同社広報にお問い合わせください。

▼本件に関わるプレスリリース

▼ご紹介

▼本リリースに関するお問合せ先

    川田テクノロジーズ株式会社 Email:koho@kawada.co.jp(広報室)

    川田テクノシステム株式会社 Email:webmaster@kts.co.jp(総務部)