IT導入補助金申請2021

2021.08.23 更新|お知らせ

「V-nas」「Direct R」がIT導入補助金対象ITツールに認定されました!

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者が『足腰の強い経済を構築』するため、生産性の向上のため業務プロセスの改善と効率化に資する「ITツール」を導入するための経費の一部を補助する制度です。

1.対象企業

建設コンサルタント業の場合、資本金3億円以下または従業員300人以下の会社および個人事業主

※いわゆる「みなし大企業」を除く

2.補助金額ならびに対象となるITツール (当社製品)

A類型
補助対象経費区分

ソフトウェア費、導入関連費

補助率

購入経費の1/2以内

補助上限額・下限額

上限額:150万円未満 下限額:30万円以上

対象ITツール

建設コンサルタント業向けERPパッケージDirect R

V-nasClair ねっとさーばCloud版

V-nasClair ねっとさーばCloud版 5ライセンスパック

V-nasClair ねっとさーばCloud版 10ライセンスパック

V-nasClair「BasicSuite」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「ROAD_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「WALL_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「RIVER_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「RIVSTR_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「SABO_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「STR_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「STR_Kit 工費計算プラスねっとさーばCloud版

V-nasClair「RC_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「GEO_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「KUSSAKU_Kit」ねっとさーばCloud版

V-nasClair「i-ConCIM_Kit」ねっとさーばCloud版

橋台の概略設計 for V-nasClair ねっとさーばCloud版

橋脚の概略設計 for V-nasClair ねっとさーばCloud版

液状化の判定 for V-nasClair ねっとさーばCloud版

交差点設計 for V-nasClair ねっとさーばCloud版

BOXカルバートの設計 for V-nasClair ねっとさーばCloud版

V-nas ねっとさーばCloud版 10ライセンスパック

KTS道路設計シリーズ 「V-ROAD」ねっとさーばCloud版(初年度)

KTS道路設計シリーズ 「V-ROAD/M」ねっとさーばCloud版(初年度)

KTS道路設計シリーズ V-ROAD・V-ROAD/M「i-Conオプション」ねっとさーばCloud版(初年度)

V-SABO/Plan ねっとさーばCloud版(初年度)

V-SABO/Road ねっとさーばCloud版(初年度)

V-SABO/Stream ねっとさーばCloud版(初年度)

V-SABO/Draw ねっとさーばCloud版(初年度)

効果報告(※)

2022年4月から2025年3月までの3年間のうち、各年1回ずつの報告(計3回)

 

Ⅽ類型
補助対象経費区分

ソフトウェア費、導入関連費

補助率

購入経費の2/3以内(Ⅽ類型-1)

補助上限額・下限額

上限額:300万円未満 下限額:30万円以上

対象ITツール

建設コンサルタント業向けERPパッケージ『Direct R

効果報告(※)

2022年4月から2025年3月までの3年間のうち、各年1回ずつの 報告(計3回)

(※)本事業の活用によるITツール導入の効果を測定するため、生産性向上に係る情報(売上、原価、従業員数及び就業時間)及び給与支給総額、事業場内最低賃金等を、IT導入支援事業者を通じて、事務局に報告いただきます。

 

3.公募期間

公募期間
交付申請期間

2021年4月7日(水)~終了時期は後日案内予定

交付締切日

[第3次] 2021年9月30日(木)17:00まで

[第4次] 2021年11月中(予定)

交付決定日

[第3次] 2021年10月29日(金)(予定)

[第4次] 2021年12月中(予定)

事業実績報告期間

交付決定日以降 ~ 終了時期は後日案内予定

 

4.注意事項

  • 補助金交付の有無ならびに補助金額は審査によって決定します。
  • 交付決定の連絡が届く前に発注・契約・支払い等を行った場合は補助金の交付を受けることができません。
  • 低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)においては、交付決定日前に受注・契約・納品を行ったものでも遡及申請が適用される場合があります。詳細は低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)の公募要領をご確認ください。
  • 既に導入されている製品の契約更新については、補助金の交付を受けることができません。

関連サイト

お問合せ先