システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > 上下水道
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す

上下水道

SUCCES「下水道耐震2014指針」シリーズ(下水道施設耐震計算例 2015年版対応)

製品名 概要
価格
Club SUCCES
下水道Club
下水道の耐震計算を行うのに必要なソフトをパッケージしました。「統合管理」との連携で、各ソフト間でのデータのやりとりもスムーズです。
製品構成:『下水道耐震2014指針(統合管理)』『下水道耐震2014指針(液状化)』『下水道耐震2014指針(管本体)』『下水道耐震2014指針(管本体-近似法)』『下水道耐震2014指針(継手)』『下水道耐震2014指針(塩ビ管-軸方向)』『下水道耐震2014指針(マンホール)』『下水道耐震2014指針(組立マンホール)』『下水道耐震2014指針(ボックス縦方向)』『下水道耐震2014指針(ボックス横方向)下水道耐震2014指針(ダクタイル圧送管)』『下水道常時計算(現場打ちマンホール)』『下水道管基礎計算』『管網計算
\250,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(統合管理)
SUCCES「下水道耐震計算」シリーズの各計算ソフトを統合管理するシステムです。下水道施設の耐震設計を行う上で必要となる検討項目を自動的に抽出し、各計算ソフト用の入力データを作成します。また、各計算ソフトから得られた結果を管理し、多様な設計計算書の作成が可能です。レベル1/レベル2の同時出力、各施設の計算書を一括出力、結果一覧表等を作成します。 浮き上がりの検討(下水管、マンホール、組立マンホール、ボックス)も可能です。
\100,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(液状化)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」に準拠し、地盤の液状化判定、土層の土質定数の低減、沈下量の計算を行います。耐震設計上の地盤種別の判定が可能です。
\100,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(管本体)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」および「下水道施設耐震計算例」(2015年版)に準拠し、新設および既設の下水道管において、レベル1地震動、レベル2地震動の耐震照査を行います。自治体によって異なる係数の入力も可能です。
\100,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(管本体-近似法)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説2014年版」および「下水道施設耐震計算例」(2015年版)に準拠し、新設および既設の差込継手構造の円形管きょの管本体(鉛直断面)の剛性管・可とう性管において、レベル1地震動、レベル2地震動の耐震照査を近似計算法により行います。
\100,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(継手)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」に準拠し、レベル1地震動、レベル2地震動の耐震照査を行う。(1)マンホールと管きょの接続部、(2)管きょと管きょの継手部の計算を行います。管種は、差し込み継手構造と一体構造の円形管きょに対応。県によって異なる係数の入力が可能です。
\100,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(塩ビ管-軸方向)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」に準拠し、塩化ビニル管の軸方向についてレベル1地震動、レベル2地震動の耐震照査を行います。県によって異なる係数の入力が可能です。
\100,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(マンホール)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」および「下水道施設耐震計算例」(2015年版)に準拠し、現場打ちマンホールの円形、矩形及び円形・矩形の混在タイプのレベル1地震動、レベル2地震動の耐震計算を行います。液状化の判定と浮上がりの計算も可能です。
\150,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(組立マンホール)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」および「下水道施設耐震計算例」(2015年版)に準拠し、組立マンホールレベル1地震動、レベル2地震動の耐震計算を行います。液状化の判定と浮上がりの計算も行えます。
\150,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(ボックス縦方向)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版 および「下水道施設耐震計算例」(2015年版)に準拠し、現場打ち、PC・RCプレキャストボックスカルバートの縦方向の耐震計算を行います。継手遊間の照査および現場打ちは鉛直断面の照査、プレキャストは縦締め鋼材の応力度、目地開き量の照査を行います。
\150,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(ボックス横方向)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」および「下水道施設耐震計算例」(2015年版)に準拠し、現場打ち、PC・RCプレキャストボックスカルバートの横方向の耐震計算を行います。液状化の判定と浮上がりの計算も行います。
\150,000-/年
SUCCES
下水道耐震2014指針(ダクタイル圧送管)
(公社)日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」「下水道施設耐震計算例」(2015年版)および「水道施設耐震工法指針・解説 2009年版」日本水道協会に準拠し、ダクタイル鋳鉄管(圧送管)の軸方向応力計算、継手伸縮量および継手屈曲角度の検討を行います。
\150,000-/年

「下水道」他のカテゴリも見てみる

その他上下水道に関連する製品

製品名 概要
価格
SUCCES
下水道常時計算(現場打ちマンホール)
現場打ちマンホールの常時における、荷重計算、断面力計算、応力度照査、安定計算を行うシステムです。計算方法は自治体によって異なるため、豊富な計算タイプに対応しています。『下水道耐震2014指針(マンホール)』と組み合わせて使用することにより、常時計算と耐震計算の両方が効率よく行えます。東京都下水道サービス(株)発行「特殊人孔構造計算の手引き」(平成16年6月)に対応しています。
\150,000-/年
SUCCES
下水道管基礎計算
下水道開削工法および推進工法の空伏部の下水道管種・管基礎計算を行います。管材は、剛性管と可とう性管に対応しています。計算書の出力には、条件を指定して結果を出力する詳細出力と、支承角、外圧強さ、土被り毎に結果を出力する早見表があります。
\150,000-/年
SUCCES
長方形板の応力計算
長方形薄板の断面力算出、応力度・せん断応力度・抵抗モーメントの照査を一連で行います。土木学会の「平板のたわみ及びモーメントの数値表」および日本建築学会の「長方形スラブの応力とたわみ図」に対応しています。
\100,000-/年
Club SUCCES
護岸・河川Club
一式で使いたい、河川・砂防関係のソフトウェアをまとめました。
製品構成:『護岸設計システム(自立式矢板)』『護岸設計システム(タイロッド式矢板)』『等流計算Ⅱ』『不等流計算Ⅱ』『貯留関数』『防災調節池Ⅱ
\250,000-/年
SUCCES
等流計算Ⅱ
平均流速公式を用いて定形断面および自然河川の水深や流量を求めます。建設省「河川砂防技術基準(案)」のほか、農林水産省『土地改良事業計画設計基準・設計「水路工」」(平成13年2月)に対応した余裕高の計算が可能です。計算書には断面図、水理特性曲線を作図可能です。
\100,000-/年
SUCCES
不等流計算Ⅱ
常流と射流の両方の計算が可能で、水位断面図と水面幅図の自動作図が可能です。したがって、水位の変化の検討に役立ちます。また、リアルに横断面を自動作図するので、設計条件の確認に便利です。農林水産省の余裕高、局所損失水頭の計算が可能です。
\100,000-/年
SUCCES
防災調節池Ⅱ
(社)日本河川協会「防災調節池等技術基準(案)」ならびに(社)日本下水道協会「下水道雨水調整池技術基準(案)」を参考に、防災調節池の水文・水理計算を行います。(社)雨水貯留浸透技術協会「雨水浸透施設技術指針[案]」(平成13年)に対応した、貯留・浸透施設併用の計算を行います。放流施設のサイズ自動決定、ピーク位置前後の出力間隔変更、洪水到達時間の算定、堆積土砂量の算定等の機能もあります。
\100,000-/年
SUCCES
管網計算
エネルギー位法によって、配水管網の各場所における動水位や流量、流速、動水勾配などを計算します。多点注入、ポンプによる増圧、減圧が可能です。平均流速公式はヘーゼン・ウィリアムスとウエストン公式に対応しています。各種損失の考慮方法として、管路ごとに損失係数を入力する方法と、全管路に摩擦損失の10%を考慮する方法が選択可能です。
\150,000-/年
Club SUCCES
土構造Club
土木設計の必需品、シリーズでも定評のある仮設・基礎関係の定番ソフトウェアをパッケージにしました。
製品構成:『土留弾塑性解析(土木)』『土留弾塑性解析(偏土圧)』『土留慣用計算』『仮設土留め工の設計(JR)』『グラウンドアンカー』『擁壁の設計計算』『混合擁壁の設計計算
\200,000-/年
SUCCES
土留弾塑性解析(土木)
道路協会・土研・首都高速・土木学会・下水道事業団・鉄建公団に準拠し、各施工ステップの主働・受働土圧、水圧、弾塑性法による断面力・変位を計算し、設計計算書を作成します。断面力・変位計算〜土留め壁断面計算〜支保工断面計算まで一括計算できます。モーメントのつり合いによる根入れ長検討も可能です。
\100,000-/年
SUCCES
土留弾塑性解析(偏土圧)
偏土圧が作用する全体構造系の非対称な挙動に対し、左右両側の土留め壁と切梁を梁バネモデルとし、土留め壁の変位の方向に応じて作用側圧や地盤の弾塑性状態が変化する過程を考慮した計算を行います。左右両側の同時計算のみ可能です。
\100,000-/年
SUCCES
土留慣用計算
道路公団・道路協会・首都高速・建設省・土木学会・下水道事業団に準拠し、慣用法により、根入れ長・地盤安定・断面力・変位・切梁反力・応力・支保工の計算を行います。
\150,000-
仮桟橋・路面覆工 ※1 仮桟橋・路面覆工に関する設計計算を行います。計算内容は、床組、主桁、桁受け、杭の設計計算を行います。また中間杭の最大反力計算、斜材、水平つなぎ材およびボルトの計算が可能です。
要問合せ
ライナープレート ※1 コルゲート・ライナー技術協会「ライナープレート設計・施工マニュアル」(平成12年6月)に準拠し、円形・小判形・矩形の3タイプの設計計算と図化および割付を行います。複数部を用いた設計が可能で、最適部材の自動算出機能および限界深度算出機能を有します。静止土圧またはクーロン土圧の計算を多層地盤で考慮可能です。
要問合せ

 

※1のソフトは、システムデザイン開発(株)が開発したソフトウェアです。

KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。