3Dモデル チェックシステム「ModelCheck_Kit」

ModelCheck_Kit(モデルチェックキット)は、生成された3Dモデルに対して
・モデルと図面の整合性確認
・特定ルール(道路構造令、建築限界)との適合性確認
・IFC属性の閲覧とリンク切れの確認
・3Dモデルそのものの確認(穴あき、干渉など)
を行うシステムです。

【特許出願中】

【紹介動画】ModelCheck_Kit(モデルチェックキット)

【紹介動画】動画配信サービス KTS Clips 無料版 では、更に詳細なデモ動画がご覧いただけます。
※動画の再生がうまくできない場合はブラウザを変えてお試しください。

製品特長

モデルと図面の整合性確認

別々に生成された3Dモデルと2次元図面を重合せて表示し、2次元図面に記載されている寸法値と3Dモデルの実寸が合致しているのか確認できます。
確認結果はCSVファイルや図面(寸法線)に対する赤黄チェックとして保存することができます。

3Dモデル

3Dモデル

2D図形

2D図形

重合せ

重合せ表示

3Dと2Dの計測

3Dと2Dの計測

3Dと2Dの計測

3Dと2Dの計測



特定ルール(道路構造令、建築限界)との適合性確認

別売のROAD_Kitで生成された道路モデルに対して、建築限界の領域を表すサーフェスモデルを生成、他の構造物との干渉チェックを行なうことで建築限界の適合確認を行います。

道路モデル

道路モデル

建築限界を表すモデルと干渉チェック

建築限界を表すモデルと干渉チェック

建築限界の設定

建築限界の設定



IFC属性の閲覧とリンク切れの確認

IFC属性が付与されている3Dモデルに対して、その属性を表示するとともに外部参照ファイルへのリンク切れの確認を行います。

IFC属性の一覧表示

IFC属性の一覧表示

3Dモデル

3Dモデル

IFC属性の詳細表示

IFC属性の詳細表示



3Dモデルそのものの確認(穴あき、干渉など)

3Dモデル(サーフェス、ソリッド)に対して、モデルそのものの整合性を確認し、隙間がある、微妙な座標の違いで面が閉じていないなどのエラーがあれば補正を行います。

エラーのある3Dモデル

エラーのある3Dモデル

チェック項目の設定

チェック項目の設定

チェック結果の表示

チェック結果の表示

補正後の状態

補正後の状態

価 格(税込)

  • ●リーズナブルなサブスクリプション
    アクティベーション版¥66,000/年
    ねっとさーばCloud版¥99,000/年

動作環境

OS
Microsoft Windows 10、8.1 64bit
※Windows動作保証の最新情報は こちら ≫
CPU
OSのシステム要件を満たし、問題なく動作する環境
メモリ
OSのシステム要件を満たし、問題なく動作する環境
記憶装置
10GB以上の空き容量 SSDを推奨
ディスプレイ
1280×1024以上が表示可能なもの
その他

お問合せ

資料請求・購入前のお問合せ

お気軽に、お近くの営業所までご連絡下さい。

製品購入後のお問合せ(サポート)

製品サポートに関しての詳細はこちらの表からご確認ください。

関連製品・サービス

V-nasClairシリーズ

V-nasシリーズラインナップはこちら ≫
  • 必要メモリ等はシステム環境によって異なる場合がありますのでご注意下さい。
  • 表示している料金は、消費税を含めた総額表記です。
  • 本ページに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本ページに記載の仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。