河川・砂防

河川・砂防ラインナップ

      

河川・砂防関係「SUCCES」シリーズ

※ 全て1年間の利用料金(税込)です。
年間レンタル価格 概 要
護岸・河川Club
¥275,000-/年
以下の6製品+「S-ViewWordコンバータ」を、セット価格で1年間ご利用頂ける「護岸・河川Club」をご用意しております。
製品構成:『護岸設計システム(自立式矢板)』『護岸設計システム(タイロッド式矢板)』『等流計算Ⅱ』『不等流計算Ⅱ』『貯留関数』『防災調節池Ⅱ
護岸・河川Club
護岸設計システム(自立式矢板)
¥165,000-/年
自立した矢板壁により矢板背後の土砂を支える係船岸や護岸の設計を「港研方式」または「Changの式」にて行い、常時・地震時における換算荷重の計算、側圧の計算、仮想地盤面の計算、横方向地盤反力係数の計算および応力・変位・根入れ長の計算内容を設計計算書として出力します。レベル2地震動に対する静的照査において、液状化の影響を考慮する場合は、土水圧の漸増成分・振動成分を矢板壁に作用させて断面力・変形を算出します。
護岸・河川Club
護岸設計システム(タイロッド式矢板)
¥165,000-/年
前面側の矢板をタイロッドで背面側に引っ張り、控え工で定着させる形式の河川護岸や港湾・漁港の矢板式係船岸の設計を行い、常時・地震時における前面矢板の根入れ長計算、断面計算、応力度計算、腹起しの計算、タイロッドの計算、控え工の計算および控え工設置位置の計算内容を設計計算書として出力します。
護岸・河川Club
等流計算Ⅱ
¥110,000-/年
平均流速公式を用いて定形断面および自然河川の水深や流量を求めます。建設省「河川砂防技術基準(案)」のほか、公益社団法人農業農村工学会『土地改良事業計画設計基準及び運用・解説 設計「水路工」』(平成26年3月)に対応した余裕高の計算が可能です。計算書には断面図、水理特性曲線を作図可能です。
護岸・河川Club
不等流計算Ⅱ
¥110,000-/年
常流と射流の両方の計算が可能で、水位断面図と水面幅図の自動作図が可能です。したがって、水位の変化の検討に役立ちます。また、リアルに横断面を自動作図するので、設計条件の確認に便利です。農林水産省の余裕高、局所損失水頭の計算が可能です。
護岸・河川Club
防災調節池Ⅱ
¥110,000-/年
(公社)日本河川協会「防災調節池等技術基準(案)」ならびに(公社)日本下水道協会「下水道雨水調整池技術基準(案)」を参考に、防災調節池の水文・水理計算を行います。(公社)雨水貯留浸透技術協会「雨水浸透施設技術指針[案]」に対応した、貯留・浸透施設併用の計算を行います。放流施設のサイズ自動決定、ピーク位置前後の出力間隔変更、洪水到達時間の算定、堆積土砂量の算定等の機能もあります。
護岸・河川Club
貯留関数
¥110,000-/年
河川分野の流出解析に用いるもので、建設省「河川砂防技術基準(案)」を参考にしています。流域、河道、ダム、合流点、流量INPUTの5つのユニットとポイントで流域をモデル化できます。降雨は、任意の降雨波形を選択できます。
砂防堰堤計算Club
¥220,000-/年
以下の製品+「S-ViewWordコンバータ」を、セット価格で1年間ご利用頂ける「砂防堰堤計算Club」をご用意しております。
製品構成:『砂防堰堤設計計算
砂防堰堤計算Club
砂防堰堤設計計算
¥220,000-/年
「砂防基本計画策定指針(土石流・流木対策編)解説(平成28年4月)、「土石流・流木対策設計技術指針解説(平成28年4月)、砂防・地すべり技術センター、その他各種文献に準拠し、不透過型、透過型、部分透過型の砂防堰堤の設計計算を行います。堰堤高15m未満(ローダム)及び15m以上(ハイダム)の構造に適用し、設計流量、水通しの設計、安定計算、袖部設計、水叩き、側壁、流木捕捉工を計算します。
      

建設系CAD「V-nas」シリーズ

年間レンタル価格 概 要
RIVER_Kit
詳細価格はこちら
大規模河川から中小河川まで幅広く利用できる「3D堤防/河道計画・設計システム」で、V-nasClair(ヴィーナスクレア)のアドオン製品です。既設堤防あるいは河道の3次元地形モデル上で「距離標」ごとに設定された計画堤防高、計画高水位、計画高水敷高、計画河床高等を利用して、新たな3D堤防・河道の計画・設計を行うことができます。
RIVSTR_Kit
詳細価格はこちら
堤防坂路工、階段工、樋門・樋管の3Dモデル化を行う、V-nasClair(ヴィーナスクレア)のアドオン製品です。階段工:堤防法面へ階段工モデルを設置します。 坂路工:堤防法面へ坂路工モデルを設置します。指定勾配や自動擦り付け勾配での設置が可能です。樋門:樋門・樋管モデルを自動生成します(Ver.2020.2 より対応)。
SABO_Kit
詳細価格はこちら
V-SABO/Draw」(別売)で作成したデータから砂防堰堤3Dモデルを自動生成する、 V-nasClair(ヴィーナスクレア)のアドオン製品です。シンプルな操作で、手間なく、スピーディーに3Dモデルを作成します。
V-SABO/Plan
詳細価格はこちら
不透過型、透過型、部分透過型に対応し、平面図、縦断図、横断図の他に計画流出量計算書、整備率計算書、計算結果一覧表を作成します。砂防堰堤は複数基を設置可能で、水通し位置の標高一覧に整備率を表示可能です。3次元地形図の準備にあたっては、3次元デジタルデータ読込のほかに、地形図に標高を与えて3 次元化する機能を搭載しています。計画堆積量、計画捕捉量は渓流横断図から算出し図面と計算書を出力します。
V-SABO/Road
詳細価格はこちら
砂防堰堤の計画設計において、工事用道路や管理用道路を計画設計する、「V-SABO/Plan」のオプションです。「V-SABO/Plan」で砂防堰堤を配置計画した地形図を活用し、工事用・管理用道路の計画設計ができます。 さらに、本システムの平面計画で用いる地形図は、V-SABO/Planデータの他3次元化された地形図、または測量SIMAデータファイルなどを読み込んで運用することも可能です
V-SABO/Stream
詳細価格はこちら
砂防堰堤の下流にある渓流保全工の予備設計・計画設計を行う「V-SABO/Plan」のオプションです。 3次元地形図または測量データを背景に、平面線形、現況取得、縦断計画・横断計画・水理計算を行い、出力としては水理計算書、平面図、縦断図、横断図があります
V-SABO/Draw
詳細価格はこちら
渓流縦断・横断及び本堰堤、副堰堤、水叩き、側壁の形状寸法を指定することによって、自動製図・数量計算を行います。堰堤タイプは、不透過型、透過型、部分透過型に対応します。図面はCAD製図基準を考慮して作図レイヤ等の設定が可能であり、V-nasシリーズで自由に編集することができます。

お問合せ

資料請求・購入前のお問合せ

お気軽にお近くの営業所までご連絡ください。

製品購入後のお問合せ(サポート)

製品サポートに関しての詳細はこちらの表からご確認ください。
  • 必要メモリ等はシステム環境によって異なる場合がありますのでご注意ください。
  • 表示している料金は、消費税を含めた総額表記です。
  • 本ページに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本ページに記載の仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。