システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > V-ROAD
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
建設系CAD「V-nas」シリーズ
i-Construction対応 任意形対応平面縦横断計画、河川へも応用可能

「V-nas」シリーズVer.22
道路平面・縦横断図CAD

V-ROAD

『ねっとさーば』に対応しています 『S-View』に対応しています

『V-nas』の強力な機能と道路専用作図コマンドをもった、操作性・作業効率を備えた道路設計専用CADシステムです。作図だけでなく線形計算・数量計算も行います。擁壁設置データは『V-擁壁展開図』と相互利用できます。平面図作図には『V-PLANNER』を標準装備しています。「LandXML1.2に準拠した3次元設計データ交換標準(案)Ver.1.0」(2016年3月30日公開)に対応するV-ROADアドオン製品「i-Conオプション」NEWリリース!

V-ROAD機能概要動画


※動画の再生がうまくできない場合はブラウザを変えてお試しください。

製品特徴

★印のついた画面例をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します。

プログラムの詳細

計算と一体となった平面作図
画面例
★画面例
手間いらずの縦断作図
画面例
★画面例
任意形状対応の幅員構成・構造物の自動変形可能な横断処理
画面例
★画面例
詳細数量算出まで可能な横断処理
画面例
★画面例
V-CROSS』・『V-擁壁展開図』と連動
画面例
★画面例
『CADチェッカー』との連携による図面の自動修正
『CADチェッカー』と連携することによって、図面の自動修正が可能になります。
『CADチェッカー』との連携機能について
OCF検定合格
OCF検定合格『V-ROAD』は、CADデータ交換標準フォーマットSXF仕様(p21、sfc)に対応しています。
さらに、「V-nas」シリーズVer.22として、OCFが実施するSXF対応ソフトウェア検定(SXF総合)に制限事項なしで合格しています。一般社団法人オープンCADフォーマット評議会により、「V-nas」シリーズは、SXFフォーマット入出力が適正なCADだと認定されています。

システムの適応範囲

適用基準
  • 日本道路協会『道路構造令の解説と運用』(平成16年2月)
  • 日本林道協会『林道規程―解説とその運用―』(平成20年)
適用範囲
  • 1路線あたり断面数:500

動作環境

CPU IntelCore相当以上(Intel Core i7推奨)
記憶装置 10GB以上の空き容量(SSDを推奨)
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なもの
※4K等の高解像度のディスプレイを使用する場合は、文字サイズ設定を「100%」で使用する必要があります。
メモリ 32bitOS: 4GB以上 / 64bitOS: 16GB以上
OS Microsoft Windows 7、8.1、10 (64bit版を推奨)
※Windows動作保証の最新情報はこちら

カタログ・資料請求など

資料請求 カタログ[PDF]
PDF、2.680KB
  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe社の『Adobe Reader』が必要です。
購入前のお問い合わせ先(営業)
お近くの営業所またはメール(webmaster@kts.co.jp)購入依頼フォームまでご連絡下さい。
お問い合わせの際には必ず、お名前・ご住所・ご連絡先をご明記ください。
購入後のお問い合わせ先(サポート)
電話によるサポートは「V-サポート」にご加入いただいている方を対象に提供しています。
FAX:03-5961-7718
「V-nas」シリーズ全般FAQ(よくあるご質問)
アップデートファイルのダウンロード
バージョンアップ価格
「V-nas」シリーズバージョンアップ価格一覧表をご参照ください。
バージョンアップについてのお問い合わせ先
川田テクノシステムの各営業所までお問い合わせください。
川田テクノシステム営業所一覧 メール(webmaster@kts.co.jp) 購入依頼フォーム

関連製品・サービス

KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。