システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > 管網計算
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
土木設計計算「SUCCES」シリーズ
仮定流量や閉回路の設定不要

管網計算

年間レンタルでのご利用となります。価格はこちら

エネルギー位法によって、配水管網の各場所における動水位や流量、流速、動水勾配などを計算します。多点注入、ポンプによる増圧、減圧が可能です。平均流速公式はヘーゼン・ウィリアムスとウエストン公式に対応しています。各種損失の考慮方法として、管路ごとに損失係数を入力する方法と、全管路に摩擦損失の10%を考慮する方法が選択可能です。

購入後のお問い合わせ先(サポート)
KTSサポートセンター
FAX:03-5961-7718 メール:ktsinfo@kts.co.jp
アップデートファイルのダウンロード

Ver.2 主なバージョンアップ内容

  • 各種損失水頭の考慮に対応しました。
    考慮方法として、管路ごとに損失係数を入力する方法と、全管路に摩擦損失の10%を考慮する方法が選択できるようになりました
  • 上水道の給水管で使用するウエストン(Weston)公式に対応しました。
  • 節点番号の欠番に対応し、任意名称を入力できるようになりました。
  • 管路データにおいて「備考」を指定できるようになりました。
  • 流量の単位が選択可能になりました(L/s、m3/s)。

製品特徴

★印のついた画面例をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します。

プログラムの詳細

多点注入が可能
二つ以上の注入点をもつ配水管網の解析が可能です。さらに、動水位の複数設置や流入水量の複数指定も行えます。
簡単なデータで済む
エネルギー位法を採用しているため、節点データ、管路データ等を指定するだけで自動計算されます。仮定流量や閉回路等のデータは全く不要です。
豊富なデータチェック機能
データ入力の途中でプログラムを終了しても、そこまでのデータは自動的に保存されます。また、制限事項を超えたデータや水質障害が発生する行き止まり管は、計算前にプログラムが自動的にチェックします。
ポンプ(増圧、減圧)が可能
管路内にポンプを設置できます。減圧も可能で、増減圧水頭データを複数設置することが可能です。
容易なデータ操作
表形式デー入力の操作では、コピーや貼り付け等の操作が可能で、表計算ソフトのような操作性を実現しています。

画面例

「基礎データ」画面例
★【基礎データ】
「節点データ」画面例
★【節点データ】
「管路データ」画面例
★【管路データ】

システムの適応範囲

システムの適応範囲
  • 節点数≦30,000
  • 管路数≦60,000
  • 指定動水位の個数≦500
  • 指定流入水量の個数≦500
  • 増減圧水頭の個数≦500
  • 平均流速公式:「ヘーゼン・ウィリアムス」もしくは「ウエストン」

動作環境

ハードディスク 50MB以上の空き容量
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なもの
メモリ 512MB以上(1GB以上を推奨)
OS Microsoft Windows7、8.1、10

デモ版・資料請求など

資料請求 カタログ
PDF、3,819KB
出力例[SVB]
SVB、5KB
  • SVBファイル(SUCCESオリジナル形式)をご覧になるには、SUCCESオリジナルビューワ『S-View』が必要です。
  • SVBファイルからDOC(Word)ファイルに出力(変換)するためには、『S-View Wordコンバータ』が必要です。
  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe社の『Adobe Reader』が必要です。
  • 購入を検討されているお客様はお近くの営業所またはメール(webmaster@kts.co.jp)購入依頼フォームまでご連絡下さい。お問い合わせの際には必ず、お名前・ご住所・ご連絡先を明記ください。
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。