システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > 電納ヘルパー
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
建設便利ツール「K-Bit」シリーズ
年間レンタルも登場し、ますます使いやすくなりました。

電子納品媒体作成支援ツール

電納ヘルパー

電子納品では、各種基準に規定されている内容に従い、ファイルの作成、名称設定、管理情報作成など煩雑な作業が必要になります。また、写真や図面など、大量のファイルを扱う場合には、作業量が膨大になる可能性があります。電子納品支援ソフトウェアに要求される機能は、単なる管理ファイル(XMLファイル)の作成や、ファイルの名前付けだけではありません。「電納ヘルパー」は大量のファイルを扱う実際の業務を想定し、その効率化を目指したソフトウェアです。

購入後のお問い合わせ先(サポート)
CALS-Q&Aサポート対象商品 電話によるサポートは有償で承っております。(CALS-Q&Aサポート対象商品です)
FAX:03-5961-7718 メール:denno@kts.co.jp

年間レンタル「電納ヘルパーClub」とは?

電納ヘルパーシリーズは、年間レンタルサービス(電納ヘルパーClub)を開始しました。契約期間は、2月1日〜翌年1月末日までとなります。(最少契約月数12ヶ月+初年度月割り)。

各種基準を網羅した収録製品

「電納ヘルパーClub」は【設計Suite】と【工事Suite】の2種類。電子納品はすべておまかせください。

対応基準

対応基準一覧表
電納ヘルパー対応基準一覧表
PDF、70KB
  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe社の『Adobe Reader』が必要です。

「電納ヘルパーClub」が支持される「3つのポイント」

  1. 予算が立てやすい
    契約期間中のバージョンアップは無償です。
  2. ねっとさーばCloud利用
      • インターネットに接続可能な環境があれば、勤務先、外出先、ご自宅など利用場所を問わず、ソフトをダウンロードしてお使いになれます。
      • メディアの保管が不要ですので、災害時や不測の事態への対応がスムーズです。
      • バージョン管理や稼働状況の統計がとれますので、効率的な運用が図れます。
  3. リーズナブルな年間利用
    1年間の利用料金は設計、工事各20,000円、大変お求めやすい金額となっております。

動作環境

「電納ヘルパー」シリーズ

CPU Celeron以上(IntelCore5相当以上を推奨)
ハードディスク 100GB以上の空き容量(1TB以上を推奨)
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なディスプレイ
メモリ 4GB以上
OS Microsoft Windows7、8、8.1、10
その他 Internet Explorer5.0以上が必須です
Adobe Reader(PDFファイル閲覧用として)
Auto Desk VoloView(DXFファイル閲覧用として)

関連製品・サービス

基準適合チェックツール『CADチェッカー』
CAD図面が基準に適合しているかどうかをチェックできるツールです。
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。