システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 情報広場 > KTSからのお知らせ > EX-TREND武蔵とのデータ連携
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す

V-ROADとEX-TREND武蔵のデータ連携について

公開日:2015年4月13日

今後のCIM時代の到来を見据え、測量・土木のトータルCADメーカー、福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)と川田テクノシステム株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:山野 長弘)は、建設事業における各事業フェーズ間でのデータ利活用を促進するため、両社が持つ各製品間のデータ連携を強化していく運びとなりました。
その第一弾として、川田テクノシステム株式会社製 道路平面・縦横断図CAD「V-ROAD」から福井コンピュータ株式会社製 土木施工管理システム「EX-TREND武蔵」への情報化施工データ連携を2015年3月19日より実現しました。今後はデータの有効性、利用範囲拡大を目指し、情報共有システム「basepage」を利用した情報流通段階の連携を実現します。

日本橋オフィス地図

本件に関する詳細はこちらをご覧ください。

このリリースに関するお問い合わせ先

福井コンピュータ株式会社 営業本部 営業部 営業推進課
福井県坂井市丸岡町磯部福庄5-6  Tel:0776-67-8860
川田テクノシステム株式会社 カスタマサービスユニット・コーディネータ
東京都北区滝野川6-3-1 AKビル3F Tel:03-5961-7711