お知らせ

公開日:2007年3月16日
最終更新日:2017年11月9日

「電子納品実践マニュアル」最新版公開のお知らせ

2017年11月9日付で、国土総合研究機構より、「土木設計業務等の電子納品実践マニュアル8.1版」が公開されました。

前編の「オリジナルファイルの作成」と後編の「納品媒体作成」に分かれており、技術者の負担軽減を図るため、できるだけ業務手順に沿った内容になっています。
前編の「オリジナルファイルの作成」では、第7章「CAD図面作成のポイント」において、弊社商品『建設系CAD V-nas(ヴィーナス)』や『基準適合チェックツール CADチェッカー』を使った図面作成のポイントを、また、後編の「納品媒体作成」では、弊社商品『電納ヘルパー(国交省設計版)』を用いた具体的な電子納品媒体作成方法について掲載されております。

8.1版 (2017年11月9日公開)

平成28年3月までの国土交通省関連要領類の改定を反映した第8.0版に、平成28年10月に改定された「地質・土質調査成果電子納品要領」、同年12月に改定された「電子納品運用ガイドライン【地質・土質調査編】」、平成29年3月に改定された「CAD 製図基準」「CAD製図基準に関する運用ガイドライン」を取り込んだ内容となっており、業界における現在の市販ソフトウェアの利用状況を考慮して対象とするバージョンが見直されました。

8.0版 (2016年6月3日公開)

平成22年9月までの国土交通省関連要領類の改訂を反映した第7.0版に、平成28年3月に改定された「土木設計業務等の電子納品要領」「CAD 製図基準」「デジタル写真管理情報基準」「測量成果電子納品要領」「電子納品運用ガイドライン【業務編】」「CAD 製図基準に関する運用ガイドライン」「電子納品運用ガイドライン【測量編】」を取り込んだ内容となっており、業界における現在の市販ソフトウェアの利用状況を考慮して対象とするバージョンが見直されました。

7.0版(2013年9月30日公開)

平成22年8月までの国土交通省関連要領類の改訂を反映した第6.2版に、平成22年9月に改定された「デジタル写真管理情報基準」を取り込んだ内容となっており、業界における現在の市販ソフトウェアの利用状況を考慮して対象とするバージョンを見直した内容となっております。

6.2版(2010年9月22日公開)

平成21年6月までの国土交通省関連要領類の改訂を反映した第6.1版に、平成22年8月に改訂された「電子納品運用ガイドライン(案)【地質・土質調査編】」を取り込んだ内容となっております。

6.1版(2009年10月13日公開)

平成20年5月までの国土交通省関連要領類の改訂を反映した第6.0版に、同年12月に改訂された「測量成果電子納品要領(案)」「地質・土質調査成果電子納品要領(案)」に加え、平成21年6月に改訂された「電子納品運用ガイドライン(案)【業務編】」「CAD製図基準に関する運用ガイドライン(案)」「電子納品運用ガイドライン(案)【測量編】」を取り込んだ内容となっております。

「国土総合研究機構」とは?

社会資本のあり方並びに良質な社会資本形成に向けた技術面の共同研究、建設コンサルタントの新たな市場開拓と社会的地位の向上に関する提言、構成企業及び建設コンサルタントの経営基盤の強化を達成するために、(株)建設技術研究所、日本工営(株)、パシフィックコンサルタンツ(株)の三社により設立された組織です。

関連リンク