システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > サポート > FAQ > 電納ヘルパーシリーズ
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す

建設系汎用CAD「V-nas」シリーズよくあるご質問(FAQ)

最終更新日:2019年5月20日

基準について

電納ヘルパーの対応基準を教えてください。
こちらをご覧ください。
電納ヘルパー(国交省設計版)で、NEXCOの「CADによる図面作成要領 土木編 平成29年9月」に対応した電子納品媒体を作成するにはどうすればよいですか。更新
2019年2月の時点で電納ヘルパー(国交省設計版)Ver8.70-4 は上記の基準に対応しておりませんでしたが、Ver8.70-6 以降で対応致しました。手順をこちらでご確認ください。
電納ヘルパーは、○○県独自の電子納品要領に対応していますか。
サポートセンターまでお問い合わせください。
ファイル名は日本語でよいといった簡易的な電子納品をすることとなりました。電納ヘルパーでも対応は可能でしょうか。
イメージ作成時のオプションの「オリジナルファイル名で作成する」機能で対応可能な場合があります。上記項目にチェックがついている場合、元ファイル名(日本語ファイル名)でイメージ作成を行います。
詳しくはサポートセンターまでお問い合わせください。
コリンズ・テクリスのシステムが2019年1月にリニューアルされましたが、電納ヘルパー使用上の注意点を教えてください。更新
  1. コリンズ・テクリスのファイルについて
      • XMLファイルのため、現行同様に読み込みが可能です。
  2. コリンズ・テクリスでは、業務概要の最大文字数が「500文字」に変更されています。
      • 電子納品要領(H28.3) の要領では以下の通り規定されているため、そのままの文字数で納品すると、チェックシステム上のエラーとなります。
        • H28.03要領:業務概要の文字数は 「全角300文字」 まで
        • コリンズテクリス:業務概要の文字数は 「全角500文字」 まで
  3. 業務実績システムバージョンについて
      • エラーにはなりませんが、初期値で「4.0」と入力されますので、媒体イメージ作成後、業務管理ファイルをメモ張等のティストエディタで開き、「5.0」に修正してください。

このページのトップに戻る

インストールについて

最新バージョンのアップデートモジュール(パッチファイル)を適用したいのですが、ファイルは公開されていませんか?更新

最新バージョンのアップデートモジュールは、以下のページにて公開しております。

◆設計版はこちら
◆工事版はこちら

アップデートモジュールがある場合は、「指定された製品に必要なアップデートがあります。」と表示されます。最新版が適用済みの環境の場合は、「指定された製品のアップデートはありません。」と表示されます。

製品の更新ができません(ライブアップデートができません)。更新

『ヘルプー製品の更新』を選択してもアップデートのページが開かず、製品の更新ができない場合、Visual Studio 2013 の Visual C++のモジュールがインストールされていない可能性がございます。インストールされていない場合は以下のサイトから入手できますので、インストールの上、再度お試しください。
▼Microsoftダウンロードセンター
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40784

インストールの途中でメッセージが表示されて、インストールに失敗します。

常駐しているウィルス対策ソフトがインストールするファイルをウィルスと誤検知している可能性があります。一時的にウィルス対策ソフトを停止して、インストールを実行すると成功する場合があります。

製品のアップデート というウィンドウが表示されますが、どのボタンを選択してもアップデートが実施されません。更新
ご利用中のバージョンよりも新しいバージョンがリリースされている場合があります。
詳細はこちら (2018年10月更新)
電納ヘルパー をアップデート後、起動できなくなりました。更新
電納ヘルパー をアップデート後、既存の中間ファイル(.tos/.tok)が開けなくなりました。
電納ヘルパー の マスタファイル※ の初期化をお試しください。
詳細はこちら (2018年10月更新)

このページのトップに戻る

ファイル登録について

ファイルの登録ができません。
いくつかの原因が考えられますので、こちらをご覧ください。

このページのトップに戻る

データ入力について

メディア番号とメディア総枚数にデータが入力できません。入力するにはどうすればいいでしょうか。
電納ヘルパーがイメージ作成時に自動的に入力しますので、お客様による入力の必要はございません。
詳細はこちら
図面管理ファイルの対象工種や図面種類のコンボボックスに対して、エクセル等に記載されているデータをコピーして貼り付けしたいのですがどうすればよいでしょうか。
複数のファイルに対して、同じ値を入力するのを楽にできないでしょうか。
対応バージョン以降であれば、コンボボックス内のデータもコピーして貼り付けが可能になりました。未対応バージョンをご利用の方は、「属性データコピー機能」をご利用ください。対応バージョンおよび機能の詳細はこちら
図面管理ファイルの新規レイヤ設定画面で、基準外のレイヤのみ追加するにはどうすればよいでしょうか。

図面ファイル内のレイヤとCADチェッカーのレイヤテンプレートを照合して基準外のレイヤを判断し設定します。そこで、以下の条件の場合、「基準外のレイヤのみ追加する」が選択可能となります。
★対象工種と図面名が設定されている
★CADチェッカー(別売)がインストールされている
★データチェック画面で、CAD製図基準チェックが選択可能状態となっている

このページのトップに戻る

データチェックについて

電納ヘルパー(国交省設計版)ではエラーとはなりませんが、国交省電子納品チェックシステムでは <測量細区分> 車載写真レーザー測量 についてのエラーとなります。
本件は、「電納ヘルパー(国交省設計版)」Ver.8.70 の不具合によるものです。誠に恐れ入りますが、
  • 要領: 国交省 測量成果電子納品要領(H30.3)
  • 測量区分: 地形測量及び写真測量成果
  • 測量細区分: 車載写真レーザ測量
で電子納品成果品を作成された、あるいは作成中のお客様は、以下の資料で対処方法をご確認ください。
資料:<測量細区分>車載写真レーザー測量のエラーについて
新しい事務所や市町村の発注機関コードを設定してデータチェックを行うと、「TECRISで定義されていない値です」というエラーになります。
合併等により市区町村名に変更がある場合、「住所コード」には合併・変更前の旧市町村のコードを入力し、「住所」には新名称を入力してください。参考:TECRISに関する資料
SURVEY.XMLの項目名<製品仕様書名> <製品仕様書ファイル名>で「必須項目に入力されていません。」というエラーメッセージが出ます。
[SURVEY-DOC]フォルダに製品仕様書を登録し、必須入力項目を入力してください。 詳細はこちら
データチェックで、図面ファイルのレイヤに対してチェックは行いますか。
可能ですが、その場合は、CADチェッカー(別売)のインストールが必要です。
一度すべてのデータチェックを行った物件で、一枚だけ図面ファイルの差し替えがありました。すべてのチェックをするのに時間がかかるので、図面ファイルを個別に、基準適合検査ができないでしょうか。
電納ヘルパーVer.6以降であれば、可能です。 図面管理ファイルのファイル一覧画面で、図面ファイルの行を選択してCADチェッカーボタンを押してください。
ファイル一覧画面でCADチェッカーボタンが押せません。また、データチェック画面で、CAD製図基準チェックが選択できません。
CADチェッカーのフォルダ選択ボタンで、CADチェッカーの場所を指定してください。

このページのトップに戻る

イメージ作成について

イメージ作成後に表示されるエクスプローラを表示されないようにする方法を教えてください。
オプションの「イメージ作成後にエクスプローラを起動する」のチェックを外してください。
PDF分割機能で分割されたPDFやプロパティ設定したPDFファイルのタイムスタンプが、イメージ作成した時間に設定されるのですが、元の時間に設定する方法を教えてください。
オプションの「ファイルのタイムスタンプを更新する」のチェックを入れてください。
※本機能は、電子納品の改ざんに該当しないか充分配慮の上ご利用ください。

このページのトップに戻る

関連リンク

プロテクト関連FAQ
プロテクトにまつわるFAQを掲載しています。
各種お問い合わせ窓口のご案内
ご不明な点等ありましたら、弊社各窓口にお問い合わせください。
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。