システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > basepage
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
情報共有ASP「basepage」
あなたの会社や関連会社間の連携プレーを簡単に!
情報共有ASPサービス「basepage」
カタログ
資料請求

製品特徴

★印のついた画面例をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します。

basepageではじめる情報共有

basepage(ベースページ)は、インターネット上で、だれでもどこでも簡単便利に、しかも安全に使える情報共有システムです。情報を≪確実に≫守る・≪パワフルに≫打つ・≪素早く≫走らせる情報共有のASPサービスです。


情報共有

CALS・ISO・電子納品に強い

現場の取材・研究がベースになっている「basepage」はJACICの定める「情報共有システム機能要件(案)」にもほぼ準拠しており、豊富な現場向け機能でCALS・ISO・電子納品に対応できます。

建築・土木の現場実績No.1

「basepage」は、北海道開発局、東北地方整備局、関東地方整備局、四国地方整備局等、多数採用されているのをはじめ、5,500以上の現場で活用されています。

柔軟な料金体系

「basepage」の料金は人数(メンバーライセンス料)・利用機能(アイテム使用料)で決まります。精算も月単位なので、必要な期間だけ無駄なく利用できます。さらに、状況が変化しても途中で利用条件を変更することも可能です。

運営は建設業界で実績のある川田テクノシステム

建設業界において、土木設計分野やCALS関連ツールの開発販売に豊富な実績がある当社ならではの導入アドバイスをいたします。

カスタマイズにも対応

システム開発(受託開発)でも実績がある当社にご相談ください。まずは、試験的にASPサービスを導入して、慣れてきたら本格的に自社システムの構築を検討されてはいかがでしょうか。

ワンデーレスポンス〜リアルタイムレスポンスのご提案

携帯電話を使って、よりスピーディな運用が可能に

工事日誌
★【工事日誌】

携帯電話で撮影した写真や本文をメール送信するだけでbasepage上の情報を更新できる「bpブログ機能」により、点在する現場の情報収集や公開が瞬時に行えます。携帯電話のGPS機能により位置情報なども付加できますので、様々な運用が可能です。

  • 現場の工事日誌の更新
  • 災害時の現場状況確認や情報収集〜公開
    • 携帯電話から各現場の写真を、位置情報を付加して送信します。
    • 電子国土」と連携することにより、地図上で被害の地域・状況を視覚的に確認できます。
    • 混乱時の適切な判断を促すだけでなく、データベースとして蓄積されるため、今後の対策の一助となります。
  • RFIDタグを利用した施設や機器の一元管理
(社)群馬県建設業協会の「災害情報共有システム」構築例

社団法人群馬県建設業協会では、basepageを使った「災害情報共有システム」を構築しています。

画面例★【電子MAPで災害状況を表示】
★【個別現場状況】

こうした群馬県建設業協会の取り組みは、民意主導による初の試み(2008年7月時点)として注目され、新聞各紙でも取り上げられました。

basepageのその他の機能(アイテム)はこちら

ユーザー事例

一般財団法人経済調査会の「建設ITガイド」ホームページにて、「basepage」のユーザー事例が掲載されています。事例紹介

民意主導による業界初の災害情報共有システム
群馬県建設業協会様の「basepage」災害情報共有活用事例はこちら 
※2009年2月に発刊された「建設ITガイド2009」の「建設ITユーザーレビュー」に掲載。

事例紹介

BCP策定で建設業にしかできない地元貢献を
秋田県建設業協会様の「basepage」BCP活用事例はこちら 
※2010年2月に発刊された「建設ITガイド2010」の「建設ITユーザーレビュー」に掲載。

事例紹介

情報共有で建設業が地域の安全を守る!
東北建設業協会連合会様/宮城県建設業協会様の「basepage」資機材管理データベースと災害情報共有活用事例はこちら 
※2011年2月に発刊された「建設ITガイド2011」の「建設ITユーザーレビュー」に掲載。

事例紹介

ボトムアップから県を巻き込んだ災害情報共有システム
高知県建設業協会様の「basepage」災害情報共有活用事例はこちら 
※2012年2月に発刊された「建設ITガイド2012」の「建設ITユーザーレビュー」に掲載。

事例紹介

業界主導の自己完結型災害情報支援システム
鹿児島県建設業協会様の「basepage」災害情報共有活用事例はこちら 
※2013年2月に発刊された「建設ITガイド2013」の「建設ITユーザーレビュー」に掲載。

事例紹介

復興道路の早期整備で導入された事業促進PPPにおける情報共有
国土交通省東北地方整備局 三陸国道事務所様の「basepage」活用事例はこちら 
※2014年2月に発刊された「建設ITガイド2014」の「建設ITユーザーレビュー」に掲載。

川田技報掲載記事

川田グループでは、研究成果や技術紹介をまとめた技術報告誌「川田技報」を定期的に発行しています。こちらから、「川田技報」に掲載されたbasepage関連の技術紹介をダウンロードできます。川田技報

情報を「確実に守る」「タイムリーに打つ」「素早く走らせる」
〜情報共有のASPサービス「basepage」〜」
2007年発行「川田技報」Vol.26の記事はこちら

川田技報

災害時の応急復旧に一役買います
〜スマート端末を利用した工事中の重機の効率的な管理〜
2016年発行「川田技報」Vol.35の記事はこちら

価格はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせください

料金は、必要なアイテムだけをご契約いただき、月単位のご精算となります。
まずは最小構成でスタートし、状況に応じて途中で変更いただくことも可能です。

お問い合わせ
メール:bp_sale@kts.co.jp  TEL:03-5643-2361

必要要件・動作環境

動作検証済みWebブラウザ InternetExplorer8以上、Firefox
ディスプレイ 1366×768以上が表示可能なもの
スマート端末 Android4.1、iOS8
電子マップ利用時:GPS機能・カメラ機能必須
その他 情報共有するファイルを作成するための、文書作成ソフト、PDFファイルを作成・閲覧するソフト、印刷するためのプリンタなどは別途用意していただく必要があります。

カタログなど

資料請求 カタログ
PDF、4.8MB
おすすめ関連サイト
購入後のお問い合わせ先(サポート)
電話、E-Mailでのサポートを用意しております。
具体的なサポート連絡先は、「basepage」ログイン後の「よくある質問と回答」ページの「連絡先」をご参照ください。
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。