V-nasClair「BRIDGE_Kit」

BRIDGE_Kit (ブリッジキット)は、3D橋梁上部構造モデル(LOD200相当)を作成するV-nasClair(ヴィーナスクレア)※1のアドオン製品です。作成したモデルは、CAD画面で任意の位置に配置することが可能です。LINER_Kit※2ROAD_Kit※1 で作成した道路線形と連携することで、路面の幅員や角度を考慮した、道路中心線に沿った橋梁上部構造モデルを簡単に作成することがきます。また、STR_Kit※1 で作成した下部構造位置から、上部構造モデルの配置位置を自動で取得します。

※1: V-nasClairROAD_KitSTR_Kit は別売です。

※2: LINER_KitBasic Suite のご契約でご利用いただけるシステムです。 Basic SuiteLAND_Kit LINER_KitVC_Kit の3製品がご利用いただけるスイート製品です。

【紹介動画】BRIDGE_Kit(ブリッジキット)

動画配信サービス KTS Clips 無料版 では、更に詳細なデモ動画がご覧いただけます。
※動画の再生がうまくできない場合はブラウザを変えてお試しください。

製品特長

1.橋梁上部構造物の形状を簡単にモデル化

【主桁モデル】

PC橋と鋼橋の4種類の構造形式に対応。

主桁モデル

【線形に沿った上部構造モデル】

LINER_Kit、ROAD_Kitで作図した道路線形を利用することで、道路幅員・縦断計画・横断勾配、斜角や桁高変化にも対応した道路線形に沿ったモデルを作成。

線形に沿った上部構造モデル

【専用入力画面で形状入力】

上部構造種別に応じた形状や主桁本数を入力し、図面上の任意位置へ上部構造モデルを素早く作成。入力画面に配置位置や形状のプレビュー表示。

専用入力画面で形状入力

【断面自動決定】

指定した支間長に応じた断面形状寸法の自動設定が可能。

断面自動決定

【桁高変化】

上部工モデルは2次変化などの桁高変化に対応。

断面自動決定

2.下部構造モデルとの連携

STR_Kit で作成した下部構造データを参照することで、上部構造モデルの自動配置や、始点・終点位置の斜角を自動調整します。

配置前
配置後


STR_Kitでは作成した上部構造モデルに合わせてパラペット高や沓座形状を自動調整します。

調整前
調整後

価 格(税込)

  • アクティベーション版 ¥88,000/年
  • ねっとさーばCloud版 ¥132,000/年

動作環境

OS
Microsoft Windows 10、8.1 64bit
※Windows動作保証の最新情報は こちら ≫
CPU
OSのシステム要件を満たし、問題なく動作する環境
メモリ
OSのシステム要件を満たし、問題なく動作する環境
記憶装置
10GB以上の空き容量 SSDを推奨
ディスプレイ
1280×1024以上が表示可能なもの
その他

デモ版/お問合せ

資料請求・購入前のお問合せ

お近くの 営業所 までお気軽にご連絡下さい。
  • 必要メモリ等はシステム環境によって異なる場合がありますのでご注意下さい。
  • 表示している料金は、消費税を含めた総額表記です。
  • 本ページに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本ページに記載の仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。