KTS Clips 製品紹介

カテゴリ別一覧

製品紹介画像

3D掘削モデル配置
「KUSSAKU_Kit」

約5分

土木構造物施工に付帯する土工掘削のモデル作成、および数量を算出する V-nasClair(ヴィーナスクレア)のアドオン製品です。任意形状の3D構造物モデルと地形モデルがあれば従来のような労力をかけずに簡単に掘削形状と掘削土量を求めることができます。掘削方法は横断面から法面を補間する方法と構造物の基底面から法面を操作する方法があります。橋梁下部工構造物にあるような段差フーチングから砂防堰堤などのような複雑な構造物の掘削モデル作成に対応します。作成した掘削モデルから2次元の平面図・横断図を作図できます。また土留めのモデル作成と土留めの計算を行う『DODOME Calc』との連動が可能です。

製品紹介画像

LandXML/IFC入出力
「i-ConCIM_Kit」

約3分

「BIM/CIM モデル等電子納品要領(案)及び同解説」で定められている共通フォーマット(LandXML/IFCファイル)の入出力およびIFC属性の付与ができる V-nasClair のアドオン製品です。 LandXMLは「LandXML1.2に準じた3次元設計データ交換標準(案)」に準拠したJ-LandXMLファイルの入出力および編集が行えます。起工測量などで地形が変化した場合は横断法面を自動的に延縮することが出来ます。 IFCは土木モデルビュー定義2018に対応した3Dモデルデータ交換ファイル形式「IFC」の入出力が行えます。 またIFCファイルへの属性付与機能も搭載しています。本製品は、OCFのLandXML検定に合格しています。

製品紹介画像

「PARAMETRIC_Kit(評価版)」

約3分

PARAMETRIC_Kit(評価版) (パラメトリックキット)は、V-nasClair(ヴィーナスクレア)※1のアドオン製品です。テンプレートファイルをもとにパラメトリックモデルを作成し、配置することができます。配置したパラメトリックモデルは編集することができます。

製品紹介画像

擁壁モデル自動配置
「WALL_Kit」

約5分

ROAD_Kitで作成された道路モデルに擁壁モデルを配置するV-nasClairのアドオンシステムです。根入れやブロック割を考慮した擁壁モデルの自動配置を行ないます。WALL_Kitで作成した擁壁モデルの断面形状から安定計算・断面計算を行うことができるので、設計根拠に基づいたモデルを再現します。

製品紹介画像

3Dモデルチェックシステム
「ModelCheck_Kit」

約3分

ModelCheck_Kitは3次元モデルの整合確認を行うV-nasClairのアドオン製品です。 3次元モデルと2次元図面の整合確認/道路構造令、建築限界など特定ルールとの適合性確認/ /IFC属性の閲覧とリンク切れの確認/穴あき、干渉など3次元モデルそのものを確認等 3次元モデルに対して、様々な確認が可能なシステムです。

製品紹介画像

3D地層モデリング
「GEO_Kit」

約3分

ボーリングモデル、支持層・中間層の推定モデルの作成・編集が可能なV-nasClair(ヴィーナスクレア)のアドオン製品です。ボーリングモデルは、電子納品されたボーリング交換用データ(XML)から簡単に作成できます。作成されたボーリングモデルのN値・地質区分から支持層推定モデル、中間層推定モデルの作成・編集ができます。また2次元図面の「地質断面図」が作成されていればZ軸に立てて配置することや、指定したポリライン曲線上に曲面配置することができます。「地質断面図」のハッチング要素から地層境界上面となる中間層サーフェスモデルまたはソリッドモデルを一括で作成できます。

製品紹介画像

3D道路構造物モデリング
「BRIDGE_Kit」

約3分

3D橋梁上部構造モデルを作成するV-nasClairのアドオンシステムです。 LINER_Kit、ROAD_Kitで作成した道路線形と連携することで、路面の幅員や角度を考慮した、道路中心線に沿った橋梁上部構造モデルを簡単に作成することができます。また、STR_Kitで作成した下部構造位置から、上部構造モデルの配置位置を自動取得可能です。 掛け違いや箱桁の断面変化にも対応します。

製品紹介画像

路線計画・設計
「ROAD_Kit」

約3分

3次元の地形モデル上で簡単に道路の計画・検討を行うことができるV-nasClairのアドオンシステムです。平面線形、縦断線形、横断形状などを指定することで3次元の道路モデルを作成します。設計規格チェックや拡幅などのすりつけ自動計算を行います。中心線変更・縦断線形変更等、編集・変更に強いシステムです。編集・変更後に再計算し道路モデルを再構築しますので概略検討には最適です。走行シミュレーション、平面図、縦横断図作成や土量計算も紹介しています。

製品紹介画像

砂防堰堤計画CAD
「V-SABOシリーズ」

約7分

予備設計から実施設計において砂防堰堤の配置計画を地形図上で検討する砂防堰堤計画CADです。不透過型、透過型、部分透過型に対応し、平面図、縦断図、横断図の他に計画流出量計算書、整備率計算書、計算結果一覧表を作成します。平面図より計画流出量を算出し、整備率を満たす水通し標高をCAD上で検討・計画することができます。砂防堰堤は複数基を設置可能で、水通し位置の標高一覧に整備率を表示可能です。

製品紹介画像

上水道配管設計CAD
「V-WATER Ex」

約6分

自動管割、縦断図作図等の機能を装備して操作性と作業効率の優れた上水道配管設計CADです。出力する管材料、土工情報等のデータは積算システムとの連携が可能です。平面図を利用して管路線を指定し自動管割を行い、平面回避、伏せ越し、弁栓分岐などを追加します。管割図から配管詳細図、配管数量集計、縦断図、土工図・土工数量を作成します。

製品紹介画像

建設系汎用CAD
「V-nasClair」

約4分

『V-nasClair』は『V-nas』同様、土木に特化した3次元CADです。BIM/CIM、i-Constructionに対応しています。動画では3次元汎用機能を使用した例として押し出し、スイープ等のコマンドで3次元モデルの作成方法を紹介しています。また、鉄筋モデルの作成・干渉チェック、3D土量算出、構造物の数量算出、施工ステップ、3DAモデル作成、点群の利用など土木に特化した内容をご紹介しています。

製品紹介画像

建設系汎用CAD 「V-nasClair」
(2次元/3次元)
BasicSuite

約5分

BasicSuiteを利用すれば、3次元地形モデル、3D線形作図を様々な用途に対応し、簡単に作成することができます。 2次元平面図の等高線などから3次元のサーフェス地形モデルを作成します。3次元上に線形、幅員などを入力すると路面モデルが容易に作成することができます。法面スイープコマンドにより道路土工モデル作成が簡単にできます。GoogleEarthの連携もご紹介します。 

製品紹介画像

3D河川堤防設計システム
「RIVER_Kit」

約3分

3次元上で堤防や河道の計画や設計を行うV-nasClairのアドオン製品です。3次元地形モデル上で「距離標」ごとに設定された計画堤防高、計画高水位、計画高水敷高、計画河床高等を利用して、新たな3D堤防の計画・設計を行うことができます。 堤防・河道断面は法面、小段、水路、縁石、側溝などの断面登録ができ、断面変化にも対応します。 縦断図、横断図、土工数量を出力することができます。 平面上で「用地境界線」を定義することで干渉状況が一目で確認できます。

製品紹介画像

3D河川構造物モデリング
「RIVSTR_Kit」

約4分

RIVER_Kitで作成された堤防モデルに対して堤防坂路工、階段工、樋門・樋管の3Dモデルを作成するV-nasClairのアドオンシステムです。
樋門・樋管はRIVER_Kitで作成された堤防モデルに管底高を指定すると構造形状が自動決定されます。堤防階段工は川表・川裏を自動認識します。

製品紹介画像

砂防堰堤モデリング
「SABO_Kit」

約2分

V-SABO/Drawと連携して砂防堰堤の3Dモデルを簡単に作成することができるV-nasClairのアドオンシステムです。
水通しの標高位置を考慮して、3D地形モデルに配置することが可能です。堰堤モデルはソリッドモデルで作成され、袖折れに対応しています。

製品紹介画像

道路構造物モデリング
「STR_Kit」

約2分

橋台、橋脚、ボックスカルバートなどの3D道路構造物を作成するV-nasClairのアドオンシステムです。
線形を考慮し、パラメトリック入力により構造物形状を自動決定します。道路幅員、拡幅、縦断計画、横断勾配、斜角を考慮したパラペット、ウィングの3Dモデルを自動で作成します。
躯体体積や掘削土量の数量計算が可能です。

製品紹介画像

下部工概略数量算出
「STR_Kit工費計算プラス」

約4分

STR_Kit で自動作成した橋台、橋脚の3Dモデルから求められた3D数量より、単価などの条件を設定すると自動的に工費計算を算出することができるSTR_Kitの機能拡張ツールです。
得られた結果はエクセルに出力も行えますので、下部工の概略工費検討システムとして利用できます。

製品紹介画像

3D配筋モデリング
「RC_Kit」

約6分

V-nasClairまたはSTR_Kitなどで作成した構造物モデルに対して鉄筋を作成し、配筋モデルを作成するV-nasClairのアドオンシステムです。
配筋モデルは部材毎の一括配筋機能により、鉄筋径、ピッチ等を指定することにより簡単に作成することができます。また、面に対する部分配筋機能があります。専用コマンドで作成した配筋モデルを簡単に編集することが可能で、作成した配筋モデルから鉄筋数量を集計します。

製品紹介画像

「下部工概略設計
for V-nasClair」

約3分

STR_Kitで自動作成した橋台・橋脚に対し「道路橋示方書・同解説(平成29年11月)」に準拠した安定計算及び杭断面の照査、液状化判定を行います。
モデル作成と同時に設計照査が行えますので、予備・概略設計における下部工形状検討・配置検討がスピーディに行えます。
『橋台の概略設計 for V-nasClair』『橋脚の概略設計 for V-nasClair』『液状化の判定 for V-nasClair』の3製品がラインナップされています。

製品紹介画像

交差点モデル自動作成システム
「交差点設計 for V-nasClair」

約8分

『V-nasClair』、『ROAD_Kit』 および 株式会社エムティシー製品『 交差点設計図化システム「APS-C」』 とのシームレスな連携を実現したV-nasClairのアドオンシステムです。
交差点モデルは、『ROAD_Kit』で作成した道路モデルに対して自動で3D交差点モデルを作成します。交差点モデルの詳細な変更も簡単な操作で行えます。

製品紹介画像

「BOXカルバートの設計
for V-nasClair」

約9分

V-nasClair、STR_Kitで作成されたボックスカルバートモデルと、株式会社綜合システム製品『 ボックスカルバートの設計 』とのシームレスな連携を実現したV-nasClairのアドオンシステムです。
ROAD_Kitで作成された道路モデル上に、STR_Kitでボックスカルバートを配置させます。作成したボックスカルバートに対応して安定計算と断面計算を行い、設計根拠に基づいた形状が検討できます。

製品紹介画像

建設系汎用CAD
「V-nas」(2次元)

約8分

1995年10月Version1.0初リリース。以来、日々進化してきた建設系2次元汎用CAD『V-nas』です。
土木に特化したコマンドを多数搭載!その中から、動画では寸法線コマンド、ページ機能、測量座標の取り扱い、土記号・法面記号などの土木記号作図機能、丈量表による自動求積機能、車両旋回軌跡図、パラメトリック操作による構造物標準図などを紹介しています。

製品紹介画像

道路平面・縦横断図
「V-ROAD」

約6分

強力な道路専用作図機能をもった、操作性・作業効率を備えた道路設計専用CADシステムです。
平面図・縦断図・横断図の作図機能のほか各種線形計算・数量計算を行うことができます。 ペーロケ作業で必要となる3次元地形の作成が行えます。横断図は擁壁・側道・側溝等の設置や編集が容易に行え、土質別、施工区分別による各種数量の自動算出を行います。

製品紹介画像

BIM/CIMにおける成果品の作成
ダイジェスト版

CIM導入ガイドライン-土工編
※V-nasClairの対応事例

約3分

CIM導入ガイドライン(案)土工編におけるV-nasClairによる作成事例を紹介します。
V-nasClair、Kit製品、V-ROADを利用して効果的にリクワイヤメントを満足させる一例です。
V-nasClairとLAND_Kitを利用して地形モデルを作成します。道路詳細設計の土工形状モデルは、道路設計専用CADシステムのV-ROADとi-Conオプションを使用してJ-LandXMLを作成します。

製品紹介画像

BIM/CIMにおける成果品の作成
ダイジェスト版

CIM導入ガイドライン-砂防編
※V-nasClairの対応事例

約3分

CIM導入ガイドライン(案)砂防編におけるV-nasClairによる作成事例を紹介します。
V-nasClair、Kit製品、V-Family製品を利用して効果的にリクワイヤメントを満足させる一例です。
V-nasClairとLAND_Kitを利用して地形モデルを作成し、工事用道路をROAD_Kitで作成します。 堤防モデルはV-SABO/Drawで作成した2Dデータを使用しSABO_Kitで地形モデルに配置します。 土工掘削モデルの作成と土量計算はKUSSAKU_Kitを利用します。ボーリングデータを使用した地質モデルはGEO_Kitで作成します。BIM/CIM成果品として-LandXML・IFCを出力します。

製品紹介画像

BIM/CIMにおける成果品の作成
ダイジェスト版

CIM導入ガイドライン-河川編
※V-nasClairの対応事例

約3分

CIM導入ガイドライン(案)河川編におけるV-nasClairによる作成事例を紹介します。
V-nasClair、Kit製品を利用して効果的にリクワイヤメントを満足させる一例です。
RIVER_Kitを利用して計画検討を行いながら堤防モデルを作成します。樋門モデル、階段工、坂路工はRIVSTR_Kitを利用して配置検討を行いモデルを作成します。BIM/CIM成果品としてJ-LandXML・IFCを出力します。

製品紹介画像

BIM/CIMにおける成果品の作成
ダイジェスト版

CIM導入ガイドライン-トンネル編
※V-nasClairの対応事例

約4分

CIM導入ガイドライン(案)トンネル編におけるV-nasClairによる作成事例を紹介します。
V-nasClair、Kit製品を利用して効果的にリクワイヤメントを満足させる一例です。 V-nasClairとLAND_Kitを利用して地形モデルを作成し、道路をROAD_Kitで作成します。 トンネルモデルはV-nasClairの汎用機能スイープコマンドで作成します。ボーリングデータを使用した地質モデルはGEO_Kitで作成します。BIM/CIM成果品としてJ-LandXML・IFCを出力します。

製品紹介画像

BIM/CIMにおける成果品の作成
ダイジェスト版
橋梁編(鋼橋)
※V-nasClairの対応事例

約4分

CIM導入ガイドライン(案)橋梁編(鋼橋)におけるV-nasClairによる作成事例を紹介します。
V-nasClair、Kit製品を利用して効果的にリクワイヤメントを満足させる一例です。 V-nasClairとLAND_Kitを利用して地形モデルを作成し、LOD300の下部工、上部工(鋼橋)を作成します。
配筋モデル、排水管などの干渉チェック、施工ステップを作成します。 BIM/CIM成果品としてJ-LandXML・IFCを出力します

製品紹介画像

BIM/CIMにおける成果品の作成
ダイジェスト版
橋梁編(PC橋)
※V-nasClairの対応事例

約4分

CIM導入ガイドライン(案)橋梁編(PC橋)におけるV-nasClairによる作成事例を紹介します。
V-nasClair、Kit製品を利用して効果的にリクワイヤメントを満足させる一例です。 V-nasClairとLAND_Kitを利用して地形モデルを作成し、LOD300の下部工、上部工(PC橋)を作成します。
配筋モデル、排水管などの干渉チェック、施工ステップを作成します。 BIM/CIM成果品としてJ-LandXML・IFCを出力します。

Comming soon..

Comming soon..