システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > V-ROAD地形・平面展開オプション
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
建設系CAD「V-nas」シリーズ
ペーロケ業務をCAD上で実現、三次元地形図の編集機能、縦横断地形から平面展開まで自動計算

地形・平面展開オプション

価格(1ライセンス): \400,000-
ROAD Standard Club対象製品
『ねっとさーば』に対応しています

地形図に標高を与えることにより3次元地形図の作成が行えます。また、3次元地形をもとに道路線形上の現況縦横断地形を取得することが可能です。取得したデータは『V-ROAD』・『V-ROAD/M』の縦横断図の作図に利用できます。
また、『V-ROAD』『V-ROAD/M』で作成した標準断面・縦横断線形等の設計データを用いて平面図の展開を行うことにより、ペーロケ業務や計画業務を強力にサポートします。

購入後のお問い合わせ先(サポート)
V-サポートセンター
電話によるサポートは「V-サポート」にご加入いただいている方を対象に提供しています。
FAX:03-5961-7718
アップデートファイルのダウンロード

製品特徴

★印のついた画面例をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します。

プログラムの詳細

『V-ROAD』『V-ROAD/M』の各路線データ(平面線形データ・横断データ等)から、平面地形図上に幅員・法面を自動的に作図
画面例
★【平面展開】
地形図編集機能(合成、補正、接続機能)
画面例
★【地形図編集機能】
2次元地形図の要素に対して標高や属性を付加
画面例
★【標高付加】
地形図データの入出力ファイルは、DXF形式とJSP・SIMA-DM形式に対応
画面例
★画面例
計画した道路中心線上の現況縦横断地形の標高を取得。取得した標高データは、『V-ROAD』・『V-ROAD/M』専用またはSIMA形式のファイルに出力
画面例
★【指定したピッチ単位で検索】
画面例
★【横断地形取得】

動作環境

CPU IntelCore相当以上
ハードディスク 10GB以上の空き容量
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なもの
メモリ 4GB以上
OS Microsoft Windows 7、8.1、10
※Windows動作保証の最新情報はこちら
その他 同じバージョンの『V-ROAD』または『V-ROAD/M』が必要です

カタログ・資料請求など

資料請求 カタログ
PDF、3,129KB
  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe社の『Adobe Reader』が必要です。
購入前のお問い合わせ先(営業)
お近くの営業所またはメール(webmaster@kts.co.jp)購入依頼フォームまでご連絡下さい。
お問い合わせの際には必ず、お名前・ご住所・ご連絡先をご明記ください。

関連製品・サービス

KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。