V-nasClair「ROAD_Kit」 Ver.2017

ROAD_Kit(3D路線計画・設計)は、道路中心線の通過点を指示するだけで3次元道路モデルを自動生成し平面図、縦断図、横断図も作成する V-nasClair(ヴィーナスクレア) ※1 のアドオン製品です。指示した平面線形をもとにルート上の現況縦横断地形を自動取得し、計画縦断も自動決定してくれます。「3D道路設計」が、とにかく手軽で簡単に実現できます。土工数量も自動算出しますので山間部の工事用道路のルート検討や2次元で設計済の道路の復元設計など、その利用用途は際限なく広がります。(特許出願中)

※1: V-nasClair は別売です。

道路の3Dモデル作成をとにかく早く、簡単に!

【ROAD_Kit】機能の概要を紹介動画(BGM付き)でご確認ください。
※動画の再生がうまくできない場合はブラウザを変えてお試しください。

製品特長

道路中心線の通過点を指示するだけで平面線形を簡易確定!

驚きのスピード感

現況地形の自動取得~縦断線形計画し、平面図、縦断図、横断図といった2D図面はもちろん、3Dモデルの作成がスピーディーに行えます。切土と盛土の標準横断を定義することにより法面モデルを自動作成。横断勾配、拡幅の自動すり付け計算を行うほか、道路中心線、車線境界線の表示設定が可能です。

平面線形自動すり付け

平面線形自動すり付け

縦断線形計画

設計規格を考慮し、縦断勾配図を自動決定

横断図

測点ピッチごとの横断図

3Dモデル作成

自動切盛で3Dモデルを作成

縦断線形計画

縦断線形はマウスで簡単に変化点の移動や追加ができます。Excelなどから「コピー」「貼り付け」、直接入力もOK。区間を指定して横断形状を変更することもできます。

縦断線形計画

マウスでつまんで移動

設計規格を元に平面線形の要素を自動決定

設計した線形が設計規格に準拠しているかチェックすることができます。

道路構造令チェック

道路構造令チェック

標準横断登録機能

任意の幅員形状や法面形状をあらかじめ登録しておくことができます。

幅員形状

幅員形状

法面形状

法面形状

豊富な数量計算書・図面の出力

縦断図、横断図も自動生成。土量計算書、法面面積計算書は3D、2Dどちらも出力できます。

土量計算書

土量計算書

縦断図

縦断図

法面面積計算書

法面面積計算書

縦断図

横断図

走行シミュレーション

ROAD_Kitで道路モデルを作成すると、必要な属性が自動的に設定されます。

走行シミュレーション

手早くプレビュー可能

価 格(税別)

動作環境

CPU
IntelCore相当以上
ハードディスク
10GB以上の空き容量
ディスプレイ
1280×1024以上が表示可能なもの
メモリ
32bitOS: 4GB以上 / 64bitOS: 16GB以上
OS
Microsoft Windows 7、8.1、10
※Windows動作保証の最新情報はこちら

カタログ・デモ版/お問い合わせ

カタログダウンロード

V-nasClair カタログダウンロード[PDF:3.26MB]
V-nasClair Kitシリーズ カタログダウンロード[PDF:5.82MB]

資料請求・購入前のお問い合わせ

お気軽に「購入/お問い合わせフォーム」か、お近くの営業所までご連絡下さい。

製品購入後のお問い合わせ(サポート)

電話によるサポートは「V-サポート」にご加入いただいている方を対象に提供しています。
製品サポートに関しての詳細はこちらからご確認ください。

関連製品・サービス

基準適合チェックツール『CADチェッカー』

「V-nas」シリーズと『CADチェッカー』が連携することによって、図面の自動修正が可能になります。
CADチェッカーの詳細はこちら ≫

V-nasClair Club

V-nasClair Clubの詳細はこちら ≫
  • 必要メモリ・ハードディスク容量はシステム環境によって異なる場合がありますのでご注意下さい。
  • 表示している料金には、消費税が含まれておりません。
  • 本ページに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本ページに記載の仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。