システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > 下部工統合システム
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
プレビュー画面
土木設計計算「SUCCES」シリーズ
下部工設計作業の効率を図る無償ツール!

下部工統合システム

価格: 無償
『S-View』に対応しています

下部工統合システムは、「SUCCES」シリーズの橋梁下部工関係の各ソフトにおける設計条件データ及び照査結果データの共有化を行い、橋梁全体系による設計照査を行うための支援システムです。また、データを共有することにより、各ソフトで同様の入力を繰り返し行う必要がなくなるため、作業の効率化が図られると同時に、入力ミスの軽減にも役立ちます

下部工統合システム全体イメージ

下部工統合システム
ひとつのデータを中心に各ソフトが連動することで、設計業務をより効率的に行うことができます。

対応ソフトおよび連携バージョン

「下部工統合システム」上で各アプリケーションをご利用いただく場合、連携するバージョンは、以下の組み合わせのみとなります。連携利用したいアプリケーションはすべて、バージョンを揃えてご利用いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。(単体で利用される場合は、バージョンの統一は不要です。)

対応ソフトと連携可能なバージョンの組み合わせ 下部工統合システム
3.00〜3.02 3.03

各下部工
ソフト

  1. 設計水平震度の算出(H24)
  2. 橋台の設計計算(H24)
  3. 橋脚の設計計算(H24)
  4. 杭基礎の保有耐力照査(H24)
  5. フーチングの耐力照査(H24)
  6. 液状化の判定(H24)
  7. 杭種・杭径比較検討システム(H24)
  8. 設計調書作成(H24)
  9. 下部工概略数量工費算出(H24)
Ver.1.0x
×

Ver.1.10

Ver.10.00

×
  • 「下部工統合システム」 の ダウンロードはこちら
  • 1〜7のソフトのVer.1.0x⇒1.10は、有償バージョンアップとなります。
  • 8〜9のソフトのVer.1.0x⇒1.10は、無償アップデートとなります。アップデートファイルはこちら

メイン画面

下部工統合システムメイン画面 アプリケーション画面 プレビュー画面 物件フォルダ
メイン画面は、物件フォルダ画面、アプリケーション実行画面、プレビュー画面から構成されています。

物件フォルダ画面

H14年版の物件は緑色、H24年版の物件は青色のアイコンでそれぞれ表示され、各構造物については、橋台、橋脚のアイコンでそれぞれ表示されます。
画面例
(クリックで拡大表示)
検討ケースを作成することで、比較ケースの管理が容易に行えます。
画面例

アプリケーション実行画面

物件毎、構造物毎に、実行可能なアプリケーションが表示されます。
物件選択時
物件選択時
橋台(杭基礎)選択時
橋台(杭基礎)選択時
橋脚(杭基礎選択時)
橋脚(杭基礎選択時)
データが変更された場合、影響範囲を判断してアプリケーションの『再実行』を促します。
液状化の判定でデータの変更が行われた場合
液状化の判定でデータの変更が行われた場合

プレビュー画面

プレビュー機能により、アプリケーションを起動することなく、物件や構造物の各種情報を表示することができます。
全体図
全体図
寸法
寸法
結果
結果
各アプリケーションを起動することなく、計算結果を確認することができます。
履歴
履歴
実行したアプリケーション名、担当者、コンピュータ名、日時が表示されます。
詳細情報
詳細情報
物件および構造物についての詳細情報が表示されます。
アプリケーション情報
アプリケーション情報
インストールされているアプリケーションのバージョン及びインストールされた日時が表示されます。

ダウンロード

ダウンロード
無償
カタログ[PDF]
PDF(910KB)
  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe社の『Adobe Reader』が必要です。
購入前のお問い合わせ先(営業)
お近くの営業所またはメール(webmaster@kts.co.jp)購入依頼フォームまでご連絡下さい。
お問い合わせの際には必ず、お名前・ご住所・ご連絡先をご明記ください。

関連商品

Club-SUCCESClub-SUCCES下部工Club/下部工Clubライト
道路橋示方書に対応した橋梁下部工の設計計算ソフトをパッケージにしました。リーズナブルかつ柔軟な利用料金体系により低ランニングコストを実現します。
S-View Wordコンバータ
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。

連携可能なバージョンの組み合わせ 川田テクノシステムトップページ 製品・サービス一覧 サポート情報 ダウンロード 購入 KTSからのお知らせ 会社概要