システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > 下水道耐震2014指針(ボックス横方向)
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
土木設計計算「SUCCES」シリーズ
液状化における浮上判定も可能/2015計算例対応

下水道耐震2014指針(ボックス横方向)

年間レンタルでのご利用となります。価格はこちら

公益社団法人 日本下水道協会「下水道施設の耐震対策指針と解説 2014年版」および「下水道施設耐震計算例」(2015年版)に準拠し、現場打ち、PC・RCプレキャストボックスカルバートの横方向の耐震計算を行います。 また、液状化の判定と浮上がりの計算も行います

製品特徴

機能概要

  • レベル1地震動は許容応力度法により、レベル2地震動は限界状態設計法により照査を行います。
  • 現場打ちボックスカルバート・PCプレキャストボックスカルバート・RCプレキャストボックスカルバートに対応しています。
  • 一連一層、ニ連一層、一連二層の断面形状に対応しています。
  • 各部材について、部材両端と中央位置での配筋が指定できます。
  • 任意荷重の指定が可能です。
  • 断面寸法、配筋、コンクリート材料、鉄筋材料の各データは、登録データを参照することによってデータの作成が行えます。また、データは追加、変更を行うことができます。
  • 下水道耐震2014指針(ボックス縦方向)』〔別売〕と、構造寸法、地盤条件等のデータを共有することができます。
  • 配筋組立図の作図が可能です。

画面例

「材料登録」画面例
【材料登録】
「配筋登録」画面例
【配筋登録】
「構造緒元」画面例
【構造緒元】
「メイン画面」画面例
【メイン画面】
「活荷重」画面例
【活荷重】
「任意荷重」画面例
【任意荷重】
「配筋設定」画面例
【配筋設定】
出力例1
【出力例1】
出力例2
★【出力例2】
出力例3
★【出力例3】
出力例4
★【出力例4】
出力例5
★【出力例5】

システムの適応範囲

対応構造形式
形式
1連1層・2連1層・1連2層
1連1層・2連1層・1連2層
形状
標準形・インバート形
標準形・インバート形
参考図書
  • 公益社団法人日本下水道協会 「下水道施設の耐震対策指針と解説2014年版」
  • 公益社団法人日本下水道協会 「下水道施設耐震計算例」(2015年版)

動作環境

ハードディスク 100GB以上の空き容量(1TB以上を推奨)
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なディスプレイ
メモリ 4GB以上
OS Microsoft Windows7、8.1、10

カタログ・資料請求など

カタログ[PDF]
PDF、795KB
資料請求
  • SVBファイルをご覧になるには、SUCCESオリジナルビューワ『S-View』が必要です。
  • SVBファイルからDOC(Word)ファイルに出力(変換)するためには、『S-View Wordコンバータ』〔別売〕が必要です。
  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe社の『Adobe Reader』が必要です。
  • 購入を検討されているお客様はお近くの営業所またはWebmaster購入依頼フォームまでご連絡下さい。お問い合わせの際には必ず、お名前・ご住所・ご連絡先を明記ください。
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。