システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > 混合擁壁の設計計算
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
土木設計計算「SUCCES」シリーズ
農業土木関連の基準に完全準拠

混合擁壁の設計計算

年間レンタルでのご利用となります。価格はこちら

「土地改良事業標準設計図集『擁壁工』利用の手引き」、「土地改良事業計画設計基準・設計『農道』基準書・技術書」に準拠し、混合擁壁・ブロック積擁壁の設計計算を行います

購入後のお問い合わせ先(サポート)
FAX:03-5961-7718 メール:ktsinfo@kts.co.jp
アップデートファイルのダウンロード
購入についてのお問い合わせ先
川田テクノシステムの各営業所までお問い合わせください。
川田テクノシステム営業所一覧 メール(webmaster@kts.co.jp) 購入依頼フォーム

製品特徴

機能概要

ブロック積部に関して、示力線法による転倒の照査を行います。
ブロック積部の限界高さの計算を行います。
混合擁壁の場合、重力式部分について転倒、滑動、支持力の照査を行います。

画面例

画面例メイン画面
画面例擁壁タイプ選択画面
画面例寸法入力画面
画面例切土部土圧条件入力画面

動作環境

CPU PentiumⅢ以上を推奨
ハードディスク 50MB以上の空き容量
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なもの
メモリ 512MB以上(1GB以上を推奨)
OS Microsoft Windows7、8.1、10
※Windows動作保証の最新情報はこちら

カタログ・資料請求など

資料請求 出力例(逆T式擁壁・直接基礎)[SVB]
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。