システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > RC単純床版橋(オルゼン解析)
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
土木設計計算「SUCCES」シリーズ
オルゼンにより解析し主版を設計、桁高比較表を3種類まで入出力可能、影響線を立体描画

RC単純床版橋(オルゼン解析)

年間レンタルでのご利用となります。価格はこちら

RC単純充実床版橋を対象とし、オルゼンにより解析し主版の設計を行います。支間中央の曲げモーメントに対する影響線を立体描画・印刷します。また、桁高比較表を3種類まで入出力可能です。シフトした曲げモーメントも自動出力します。片輪のみ載荷および衝突時にも対応しています

購入後のお問い合わせ先(サポート)
KTSサポートセンター
FAX:03-5961-7718 メール:ktsinfo@kts.co.jp

Ver.3へのバージョンアップについて

  • 衝突時の計算に対応しました。
  • 高強度コンクリートに対応しました。
  • 64bit版に対応しました。

製品特徴

★印のついた画面例をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示します。

プログラムの特徴

支間中央の曲げモーメントに対する影響線を立体的に描画することが可能です。また、印刷することもできます
画面例
★画面例
データ入力は、随所で説明図が表示されるのでわかりやすく、入力ミスを防ぎます
画面例
★画面例
形状入力は、修正する寸法値が形状図に赤色で表示されるので、素早く正確に入力できます
画面例
★画面例
材料の許容値や特性値等のデータを内部設定しています。また、これらの値の変更も可能です
画面例
★画面例
桁高比較表を出力することが可能です。また、桁高は3種類まで入力可能です
画面例
★画面例
引張主鉄筋(主版下面の主鉄筋)の曲げ上げ位置を算出し出力します
画面例
★画面例

システムの適用範囲

対応基準
  • 「道路橋示方書・同解説V コンクリート橋編」(平成24年3月) (社)日本道路協会
  • 「コンクリート道路橋設計便覧」 (社)日本道路協会
対応構造物
等幅員、等桁高の単純桁のみ
対象活荷重
T荷重(A活荷重、B活荷重)および群集荷重
幅員変化
平均の幅員を入力することで設計上の対処が可能
断面計算
単鉄筋または複鉄筋を考慮可能
その他
床版端部(張出床版部)に添架物を別途載荷可能。
雪荷重を考慮可能。
衝突時の計算が可能。
単位系
SI単位のみ

動作環境

ハードディスク 50MB以上の空き容量
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なもの
メモリ 512MB以上(1GB以上を推奨)
OS Microsoft Windows7、8.1、10
※Windows動作保証の最新情報はこちら

資料請求・出力例など

資料請求 出力例[SVB]
SVB、106KB
出力例[PDF]
PDF、178KB
  • SVBファイル(SUCCESオリジナル形式)をご覧になるには、SUCCESオリジナルビューワ『S-View』が必要です。
  • SVBファイルからDOC(Word)ファイルに出力(変換)するためには、『S-View Wordコンバータ』〔別売〕が必要です。
  • PDFファイルをご覧になるには、Adobe社の『Adobe Reader』が必要です。
  • 購入を検討されているお客様はお近くの営業所またはWebmaster購入依頼フォームまでご連絡下さい。お問い合わせの際には必ず、お名前・ご住所・ご連絡先を明記ください。
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。