システムインテグレーション お問い合わせ 製品とサービス 橋梁設計 お知らせ 企業情報 導入事例 川田テクノシステム
ホーム > 製品情報 > S-View Wordコンバータ
ラインナップ
シリーズで探す
業務分野で探す
製品カテゴリで探す
受託業務で探す
変換がスピーディー!

S-View Wordコンバータ

年間レンタルでのご利用となります。価格はこちら

SUCCESシリーズオリジナルビューア「S-View」の文書(svbファイル)をMicrosoft Wordの文書(docファイル)に変換します。「S-View」のアドインとして動作させることにより、「S-View」から直接Word文書(docファイル)に変換することもできます。「S-View」と同様の見出しが、見出しマップに表示されたり、「ヘッダー・フッター」「ロゴ」「フレーム」の変換も可能です

購入後のお問い合わせ先(サポート)
KTSサポートセンター
FAX:03-5961-7718 メール:ktsinfo@kts.co.jp
アップデートファイルのダウンロード
購入についてのお問い合わせ先
川田テクノシステムの各営業所までお問い合わせください。
川田テクノシステム営業所一覧 メール(webmaster@kts.co.jp) 購入依頼フォーム

製品特徴

S-Viewの文書(*.SVB)をMicrosoft Wordの文書(*.DOC)に変換します。
S-Viewのアドインとして動作させることにより、S-Viewから直接Wordの文書(*.DOC)に変換することもできます。
単体で使用する方法と、S-Viewのアドインとして使用する方法の2種類の方法があります

単体で起動→変換

Windowsの[スタート]ボタンから、[プログラム]−[S-View]−[S-View Wordコンバータ]を実行します
画面例
「変換元文書(S-View文書)ファイル名」および「変換先文書(Word文書)のファイル名」を入力、または選択します。
必要に応じて変換オプションを設定し、 [コンバート]ボタンを押します
画面例

S-Viewから起動→変換

S-Viewのメニューから、[ファイル]−[コンバート]を実行します
画面例
S-Viewのメニューから、[ファイル]−[コンバート]を実行します
画面例
S-ViewとWordでは機能に違いがあるため、S-Viewでの表示イメージを100%忠実に変換することは難しいですが、以下の変換オプションをうまく設定することで変換精度を上げることが可能です
画面例

画面例(出力時)

出力画面例:計算結果表(A4サイズ)
出力画面例:水位縦断図
出力画面例:横断図

システムの適応範囲

注意事項
  • 目次は出ませんが、Wordで簡単に作成できます。
  • S-Viewに装備された「仮番号」は付きません。
  • ヘッダー、フッター、ロゴを横用紙の短辺に付けることはできません。
  • ヘッダー、フッター、ロゴ、フレームのページ範囲の設定は無視されます。

動作環境

ハードディスク 50MB以上の空き容量
ディスプレイ 1280×1024以上が表示可能なもの
メモリ 512MB以上(1GB以上を推奨)
OS Microsoft Windows7、8.1、10
※Windows動作保証の最新情報はこちら

資料請求・出力例など

資料請求
出力例[SVB]
1.5MB

関連商品

Club-SUCCESClub-SUCCES
土木設計支援ソフトの定番としてご愛顧いただいております「SUCCES」シリーズの年間利用パッケージです。各Clubには「S-View Wordコンバータ」が標準で収録されています。
KTSサイト内検索

※この全文検索システムはNamazuによって構築されています。