KTSWebsite トップページへ
 ホーム > 下水道管基礎計算 Ver.1.02 について

下水道管基礎計算 Ver.1.02 について
2004年4月9日
日頃は弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
下水道管基礎計算 Ver.1.02 アップデートについて、ご案内させて頂きます。

◆従来単位の削除について
今回の修正により、プログラムはSI単位専用となります。
最新版へアップデートする前に、従来単位のデータをSI単位へ変換してくださいますようお願いいたします。

◆管材データの修正について
今回のアップデートでは、管材マスターの数値を修正しております。
管材データはお客様による変更が可能であり、プログラムのアップデートでは、管材マスターのデータを更新する事ができませんので、お手数をおかけしますが、以下をご参照の上、作業いただきますようお願い申し上げます。

 先日ご案内した、管材データの修正がお済みの方
 作業は最新Ver.(1.02)へアップデートするだけです。

 先日ご案内した、管材データの修正がまだお済でない方

  1. 最新Ver.(1.02)へアップデートしてください。

  2. [管材設定]メニュー(画面-1)より
    「強化プラスチック複合管(K-2)C形」を選択してください。

  3. 現在登録されているデータを確認してください。
    ご自身で追加、変更したデータを保持したい場合は、
    表計算ソフト等へコピー&ペーストでデータを退避し、
    (4)を実行後に再度設定してください。

  4. 画面の[初期化](画面-2)を実行する事により、
    データ更新が可能です。
    ただし、[初期化]を実行すると、現在登録されているデータを破棄します。もとに戻す事は出来ませんので十分に注意してください。

  5. (2)〜(4)を以下の管種について実行してください。
      「硬質塩化ビニル卵形管(K-3)」
      「高剛性硬質塩化ビニル卵形管(K-4)」
      「高剛性硬質塩化ビニル管(K-5)」
      「推進工法用硬質塩化ビニル管(K-6)SUSカラー」
      「推進工法用硬質塩化ビニル管(K-6)スパイラル継手」

    以上で終了です。
▽クリックすると拡大します

(画面-1)


(画面-2)

今回の修正内容
「強化プラスチック複合管(K-2)C形」の呼び径「200、250、300、350」において
「管の曲げ剛性1種」の値(SI単位)が1/10になっています。
  
呼び径 管の曲げ剛性1種
(N・mm2/mm)
管の曲げ剛性1種
(N・mm2/mm)
200 49163 491630
250 60469 604690
300 79360 793600
350 95189 951890
「硬質塩化ビニル卵形管(K-3)」において許容値「たわみ率」が5.000になっています。
  
許容値 たわみ率% たわみ率%
1 5.000 2.000
「高剛性硬質塩化ビニル卵形管(K-4)」において許容値「たわみ率」が5.000になっています。
  
許容値 たわみ率% たわみ率%
1 5.000 2.000
「高剛性硬質塩化ビニル管(K-5)」において許容値「たわみ率」が5.000になっています。
  
許容値 たわみ率% たわみ率%
1 5.000 4.000
「推進工法用硬質塩化ビニル管(K-6)SUSカラー」において許容値「たわみ率」が5.000になっています。
  
許容値 たわみ率% たわみ率%
1 5.000 3.000
「推進工法用硬質塩化ビニル管(K-6)スパイラル継手」において許容値「たわみ率」が5.000になっています。
  
許容値 たわみ率% たわみ率%
1 5.000 3.000

以上、お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。




KTSホームページに関するお問い合わせ・ご質問は webmaster@kts.co.jp まで
サイトマップ | リンク | 著作権 | プライバシーポリシー