V-nas3DViewer Ver.2019.10

SXF対応ソフトウェア検定に合格したSXF対応のCADビューアを無償公開しています。
SXFファイルや、V-nasシリーズにて作成した「BFOファイル」を表示・印刷できます。V-nasClairで作成した3Dモデルデータの走行シミュレーションも可能です。道路基盤地図情報交換属性セット検定にも合格していますので、道路完成平面図の地物データの図形名称表示と、着色表示・印刷が可能です。

読み込んだファイルは、印刷機能でプリンター出力用のツールとしてもお使いいただけます。

読み込み対応ファイル

V-nasシリーズで表示できるファイルの表示・印刷ができます(作図はできません)。

 
ファイル形式 拡張子 読込対応 Ver.
V-nas bfo、bfox ~V-nas2020、V-nasClair2020
~V-nas専用CADシリーズVer.23
SXF p21、sfc、p2z、sfz Ver.3.1、Ver.3.0、Ver.2.0

 



製品の特長

OCF検定合格

『V-nas 3D Viewer』は、一般社団法人オープンCADフォーマット評議会(OCF)が実施する「SXF対応ソフトウェア検定」(SXF総合・ビューア)および「道路基盤地図情報交換属性セット検定」(ビューア)に制限事項なしで合格しています。

吹き出しやレ点など、朱書き要素を作図することができます

吹き出しやレ点、赤黄ペンマーカーなど、朱書き要素の作図や編集が可能ですので、図面の修正依頼等のやりとりが簡単に行えます。朱書き機能はSXF朱書き仕様にも準拠しています。

吹出(雲形)

レ点

ペンマーカー

引出(矢印)

引出(爆発)

修正値作図

朱書き要素を移動、複写、変形することができます

保存も可能

作図した朱書き要素はBFOまたはSXF(p21、SFC)形式で保存することができます。

画面表示例

レイヤの確認や印刷、不適合部分の確認、朱書きによる修正の指示を行います。

3Dモードでビュー表示

3Dビューアですので標高属性の付いた地形データの3D表示もできます。V-nasClairで作成した3Dモデルデータの走行シミュレーションも可能です。

動作環境

CPU
IntelCore相当以上
ハードディスク
1GB以上の空き容量
ディスプレイ
1280×1024以上が表示可能なもの
メモリ
32bitOS: 4GB以上 / 64bitOS: 16GB以上
OS
Microsoft Windows 8.1、10
※Windows動作保証の最新情報はこちら

V-nas3DViewer ダウンロードお申込み

「V-nas3DViewer Ver.2019.10」のダウンロードをご希望のお客様は、お手数ですが「1.会社名 2.部署名 3.お名前 4.メールアドレス 5.ご住所 6.お電話番号」をご記入の上、担当営業あるいは webmaster@kts.co.jp まで、メール(件名:V-nas3DViewerダウンロード希望)にてご依頼ください。追って、ダウンロードに関する詳細を返信致します。

  • 当社からのご案内メール送信にはお時間がかかる場合がございます。また、ご入力いただいた内容によってはお断りする場合もございますのでご了承ください。

ご利用にあたって

  • 本ソフトウェアはJACIC(一般財団法人 日本建設情報総合センター)の策定した「SXF共通ライブラリVer.3.xx」を使用しています。ご利用前に「SXF共通ライブラリVer.3.xx」利用規約をご一読ください。
  • 弊社では、お客様のいかなる障害・損害に対しても保証をいたしません。セットアップの前に「使用許諾契約」の条項を注意してお読みいただき、記述されている内容にご同意いただいた上でご利用下さい
  • ダウンロードしていただいた方には、当社メールマガジン【KTS通信】(不定期発行)が配信されます(不要の場合は簡単に配信停止手続きが可能です)。

関連製品・サービス

建設系CAD「V-nas」シリーズ

「V-nas」シリーズの詳細はこちら ≫
  • 必要メモリ・ハードディスク容量はシステム環境によって異なる場合がありますのでご注意下さい。
  • 本ページに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本ページに記載の仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。